部位

こだわり

エリア選択

指定なし

アートメイク後のかさぶたはいつできる?できたときの正しい対処法も紹介!

2024.04.30
※当サイトの記事には、事業者の商品・サービスの広告を含んでおります。
Art+は、複数のクリニックと提携し情報を提供しており、当サイトを経由してクリニックへのお問い合わせがあった場合には、各クリニックから報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
アートメイク後のかさぶたは施術から何日後にできるの?
かさぶたができた場合は自分ではがしてもいいの?
アートメイク後にかさぶたができない場合はどうしたらいい?

アートメイクは、細い針を使って色素を皮膚の浅い層に入れる美容医療。

施術のなかで肌を傷つけることになるため施術後にはかさぶたができるケースが多いですが、「いつかさぶたができるのか」「できたときの対処法は?」など、わからないこともあるでしょう。

この記事では、アートメイク後のかさぶたについて説明します。

本記事のポイント

ちなみに、「肌に針を刺して色素を注入するなんて痛そう…」と思った方もいるかもしれませんが、心配はいりません。

実際、当サイト(Art+)がアートメイクをやったことのある126人の女性を対象にした調査では、85.7%の人が「我慢できる程度」「刺激はあったが痛みはない」「痛くなかった」と回答しています。

アートメイクの痛みに関するアンケート

初めての方でも安心して受けられる施術なので、興味がある方はぜひ続きを読んでみてください。

かさぶたはアートメイクから3日ほどでできる

アートメイク後のかさぶたは、個人差もありますが施術から3日前後にできます。

かさぶたができると気になって触りたくなるかもしれませんが、なるべく触らないようにしましょう。

かさぶたは、施術から1週間前後できれいにはがれ落ちます。

無理にかさぶたをはがすと感染症にかかるなどのリスクがあるので、はがれるのを待つことが大切です。

アートメイク後、かさぶたを無理にはがすのはやめよう

アートメイク後のかさぶたを無理にはがそうとするのはとても危険です。

はがしてしまったらどんなことが起こりうるのか、リスクを紹介します。

リスク1.傷口の治りが遅くなる

かさぶたをはがすと、アートメイクでできた傷口の治りが遅くなります。

皮膚がまた一からかさぶたを作らなければならなくなるからです。

最悪の場合、傷口を覆っていたかさぶたがなくなることで雑菌が侵入し、感染症や化膿につながるおそれも。

かさぶたができるとかゆくなることもあるかもしれませんが、あとで紹介する対処法を参考にして、なるべく触らないように心がけてください。

リスク2.アートメイクが部分的に欠けてしまう

かさぶたを自分ではがすと、アートメイクの仕上がりにも影響します。

かさぶたがはがれた部分の色素が定着せず、まだら模様のようになってしまったり、一部だけ色が薄くなってしまう可能性があるのです。

これではせっかくのアートメイクがきれいに仕上がらないので、注意しましょう。

【部位別】アートメイク後のかさぶたはどうなる?

アートメイク後のかさぶたは、どの部位を施術してもできやすいです。

ここでは、眉毛・リップ・アイラインのかさぶたの状態を見ていきます。

眉毛アートメイク後のかさぶた

眉毛アートメイクを受けた後のかさぶたは、ほとんど目立ちません。

施術箇所の周りに自眉の毛があるため、隠れて見えないことが多いからです。

そのうえ、眉毛アートメイクでできるかさぶたは薄皮のような見た目をしているので、他人の目を引くことはほとんどないでしょう。

リップアートメイク後のかさぶた

リップアートメイク後のかさぶたは、人によって白っぽかったり、赤やピンクだったりします。

唇は乾燥しやすい箇所なので、処方されたワセリンなどでしっかり保湿をすることが大切です。

また、リップはターンオーバーの周期が早いため、人によっては翌日から皮がむけてくることもあります。

施術から1週間ほどで皮むけはおさまるので、そんなに心配しすぎなくて大丈夫でしょう。

アイラインアートメイク後のかさぶた

アイラインのアートメイク後にできるかさぶたは、眉毛アートメイクと同じく薄皮のようなもので、目立ちにくいです。

ただし、人によってはアイラインを引っ張られているような感覚になるかもしれません。

また、アイラインは眉毛やリップに比べると、かさぶたができづらいとも言われていますので、人によってはかさぶたができないままダウンタイムが終わるでしょう。

しかし、感染症などのトラブルや色持ちの観点から、アートメイク箇所はなるべく触らないようにすることが大切です。

アートメイク後にかさぶたができたときの対処法

アートメイクをした箇所にかさぶたができたとき、どのように対処すればいいのでしょうか?

ここでは具体的な方法を紹介します。

1.保湿剤で保湿する

かさぶたができる前の状態にもいえますが、アートメイク後は施術箇所に保湿剤を塗ることが大切です。

保湿剤を塗ることで以下のメリットがあります。

  • 施術箇所が保湿され、かゆみがおさまる
  • ほこりや水気から施術箇所を保護できる
  • 色素の定着をサポートできる

かさぶたができるとかゆみが起こりやすいですが、保湿剤を塗って保湿すればやわらぎます。

保湿剤はクリニックから処方されるので、忘れずにぬってください。

2.施術箇所を冷やす

かさぶたがどうしてもかゆい場合は、施術箇所を冷やすのもひとつの対処法です。

冷やす際は以下のことを意識しましょう。

  • 保冷剤を清潔な布で巻く
  • やさしく当てる

アートメイクをした後の肌はデリケートなので、保冷剤は強く押し当てず、優しく触れる程度であてるのがベストです。

3.施術箇所を水で濡らさないようにする

アートメイク後は施術箇所を濡らさないようにすることも大切です。

ダウンタイム中に水で濡らしてしまうと、アートメイクの色素が流れてしまい定着しづらくなります。

アートメイク後はシャワーを浴びたり、洗顔したりすることも可能ですが、その際は施術箇所を避けるようにしましょう。

なお、アートメイク直後から24時間は入浴・洗顔は控えてください。

4.ダウンタイムが終わってからメイクをする

アートメイク箇所にメイクしたい場合は、かさぶたがはがれダウンタイムが終了するまでは控えましょう。

かさぶたができているところにメイクをしてしまうと、感染症につながったり、かさぶたがはがれて色むらになってしまったりします。

メイクでかさぶたをカバーしたくなることがあるかもしれませんが、その場合は帽子やメガネ、マスクなどで目立たなくする方法がおすすめです。

アートメイク後にかさぶたができないケース

アートメイク後はかさぶたができることが多いですが、できないこともあります。

ここでは、どのようなケースでかさぶたができないのか紹介します。

なお、かさぶたができなくてもアートメイクの色素は定着するので心配ありません。

ケース1.経験豊富なアーティストに施術してもらった

技術力の高いアーティストに施術してもらうと、アートメイク後にかさぶたができないことがあります。

経験が豊富なアーティストだと無駄なく施術できるため、アートメイクによる傷を最小限にすることも可能です。

ただ、技術力の高いアーティストに施術してもらっても、かさぶたができることもあります。

かさぶたに関しては確実性がありませんが、技術力の高いアーティストに施術してもらうと仕上がりがよくなりやすいのは確かです。

ケース2.体質的にかさぶたができにくい

アートメイク後にかさぶたができるかどうかは、体質によっても左右されます。

かさぶたができないと「アートメイクに失敗してしまったのでは?」と不安になるかもしれませんが、かさぶたができなくても仕上がりには影響しませんので安心してください。

ケース3.自分で気づけないくらい小さい

アートメイクによる傷は小さいため、かさぶたができても気づきにくいことがあります。

そのため、「自分にはかさぶたができない」と思ってしまうこともあるでしょう。

しかし、かさぶたができていてもできなくても、色素の定着には問題がないので不安にならなくても大丈夫です。

人気のアートメイククリニック9選

ここでは人気のアートメイククリニックを紹介します。

年間症例数は6万件以上!圧倒的な実績をもつメディカルブロー

メディカルブロー

メディカルブローの特長

  • 独自技術の6Dストロークで、すっぴんにもなじむ眉に
  • 難しい認定試験をパスしたスキルのある施術者が多数在籍
  • カスタマーサポートセンターがあるなどアフターフォローが手厚い

    メディカルブローは症例数が豊富で、国内最大手のアートメイクブランドです。

    最短で美眉を手に入れるなら、最上位ランクの「グランドマスターコース」がおすすめ。

    眉毛アートメイクの価格は2回セットで15万円とお高めですが、長年の「眉のお悩み」におさらばできて、理想の眉に。

    また、理想の眉にしたいけど...。少し価格を抑えたい人は眉2回セットで11万円の「マスターコース」がおすすめ。

    マスターコースなら、新人の教育もできる一定の技術や知識を備えたアーティストが担当。

    最上位ランクよりも総額4万円ほど安く受けられるから、おサイフの負担は減らしつつ、仕上がりも妥協したくない人にぴったりです。

    メディカルブローの
    公式サイトを見る

    技術を磨きぬいたアーティストがそろうグロウクリニック

    グロウアートメイクの特長

    • 素肌を引き立てる、繊細でふんわり自然な眉に
    • どんなデザインも同一価格だから、あなたに合った眉デザインを提案してくれる
    • シンプルな料金体系で、眉1回7.5万円で受けられる

      グロウアートメイクの最大の特徴は、「アーティストの『高い技術力』」。

       アーティストは全員、デビューまでに720時間以上の研修や技術試験を受けていて、1人ひとりが高い技術力を持っています。

      アーティストの技術研修に力を入れているグロウクリニックだからこそ、どんな眉デザインを選んでも一律価格

      眉毛アートメイクは1回7.5万円から受けられて、オーダーメイド仕上げのあなただけの眉に。

      自分に似合う眉がわからない、プロにゼロからすべてお任せしたい人におすすめですよ。

      グロウアートメイクの
      公式サイトを見る

      ナチュラルな色素でアートメイクができるAISプレミアムアートメイク

      AISプレミアムアートメイクの特長

      • 施術数が豊富なベテランアートメイクアーティストが在籍
      • 黄金比を導き出してくれるため理想的な眉毛が可能
      • オンラインで無料相談が可能

        充実した施術プランと業界屈指の豊富なカラーから、自分の希望に合った理想の眉毛を追求できる「AISプレミアムアートメイク」は、黄金比からも似合うデザイン提案してくれるため初心者の方でも安心して施術を受けられます。

        肌に優しいナチュラルな色素原料が使用されているため、敏感肌の方や炎症・アレルギーなどが気になる方でも安心して施術に臨めるでしょう。

        オンラインでカウンセリングを行ってくれるため、近くにクリニックがなくても施術に対する疑問点や不安を気軽に質問できる点が大きなメリットと言えます。

        ▼症例が気になる方は、画像をタップ!▼
        (SKIN CLINIC 9ruのページに移動します)

        SKIN CLINIC 9ruの症例

        AISプレミアムアートメイクの
        公式サイトを見る

        年間症例数は3,200人以上!実績豊富なエルムクリニック

        エルムクリニックの特長

        • 国内トップクラスの高度な技術を取得した技術者が在籍
        • 周りに眉アートをしたと気づかれないほど自然な仕上がりが可能
        • オンライン診療可能

          エルムクリニック」では眉毛、リップ、アイラインなどの施術が可能で、眉アートのデザインは3種類から選べます。

          世界最先端の高い技術を持った医療アートメイクのプロが施術を行なってくれるため、アートメイクを安心して任せたいと思う方におすすめです。

          あらゆるSNS媒体でクリニックの情報を発信しているので事前にクリニックのことを把握するのに困りません。

          デザインや症例実績も豊富に掲載されているため、施術のイメージをしやすいクリニックでしょう。

          ▼症例が気になる方は、画像をタップ!▼

          エルムクリニック症例

          エルムクリニックの
          公式サイトを見る

          メニュー・デザイン・カラーが豊富なDAZZY CLINIC(デイジークリニック)

          デイジークリニックの特長

          • 高いスキルを持つアーティストが在籍
          • 眉アートメイクのメニュー×デザイン×カラーが豊富
          • オンライン相談が可能

            DAZZY CLINIC(デイジークリニック)」は眉・リップ・アイライン・ほくろ・ヘアラインと施術メニューが豊富なうえに、デザインやカラーの選択肢も多いクリニックです。

            技法は3種類、カラーは複数色あり、その中から自分に合ったものを選べるので理想の眉毛に出会えるでしょう。

            オンラインでのカウンセリングも実施しているため、事前に自宅で不安を解消させることができます。

            デイジークリニックの
            公式サイトを見る

            講師レベルのアーティストが多数在籍!アートメイクギャラリー

            アートメイクギャラリーの特長

            • 海外の技術をいち早く取り入れている
            • 講師レベルの技術を持つスタッフが多数在籍
            • すっぴんでもなじむ、自然で美しい眉毛を手に入れることが可能

              顧客満足度、99.4%※の「アートメイクギャラリー」では、リーズナブルな価格で最先端アートメイクの施術を受けられます。
              ※アートメイクギャラリー調査

              シグマデザインと呼ばれる6つのステップで高品質なデザインを実現しているため、思い通りの仕上がりを手に入れられるでしょう。

              眉アートは仕上がり状態を3種類の中から選べるため、納得いくクオリティの眉を手に入れることが可能です。

              アートメイクギャラリーの
              公式サイトを見る

              東京の医療アートメイクの先駆け的存在!銀座よしえクリニック

              銀座よしえクリニックの特長

              • 厚生労働省の指導通りに、訓練を受けた医療有資格者が施術を行う
              • 自眉と間違えるくらい自然な仕上がりが可能
              • 総合皮膚科ならではの丁寧な施術やアフターケアを行ってくれる

                銀座よしえクリニック」は、アートメイク年間1,200人以上※の利用者や雑誌掲載・年間症例数など圧倒的な実績がある医療機関として信頼の高いクリニックです。
                ※銀座よしえクリニック調べ

                最新3Dアートメイクで、リアル眉毛のように毛の一本一本まで再現できるのが特徴です。

                3回目以降の施術もお得に受けられるため、自分に似合う美眉を追求し仕上げられます。

                アートメイク以外に美容皮膚科としての治療も行っているため、美容医療に関する知見も豊富です。

                銀座よしえクリニックの
                公式サイトを見る

                唯一無二の「4D+植毛」が魅力!湘南美容クリニック

                湘南美容クリニックの特長

                • アートメイクを受けたとバレにくいナチュラルな美眉に
                • 眉モニターなら3.96万円(1回)、2回目以降※はさらにオトク
                • 無料でカウンセリングが受けられるから、相談しやすい

                    ※6か月以内なら34,650円

                    湘南美容クリニックではモニター価格なら、1回4万円以下で眉毛アートメイクが受けられます。

                    最大の魅力は、どんなデザインも同一価格で受けられること。

                    料金体系がシンプルだから、さまざまな技法を用いてあなたに似合う美しい眉に仕上げてもらえますよ。

                    とくに、眉毛アートメイクは毛量や毛流れはもちろん、その人の顔のかたちや筋肉の付き方を見極めることが大切。

                    美容整形も取り扱う湘南美容クリニックなら、美容のエキスパートとして豊富な知識をもとに、数年後もキレイな眉を叶えてくれます。

                    初回も2回目もオトクに受けたい、価格は抑えつつ、プロ仕上げの美眉になりたいという人におすすめです。

                    湘南美容クリニックの
                    公式サイトを見る

                    黄金比率による美眉を手に入れたいならレディアス美容クリニック

                    レディアス美容クリニックの特長

                    • 皮膚科の専門医が施術対応
                    • すっぴんでも自信の映え眉が実現
                    • 24時間ネット予約が可能

                      JR恵比寿駅・日比谷線恵比寿駅から徒歩3分の「レディアス美容クリニック」は眉とリップの施術が受けられます。

                      最新技術を採用し、なりたいイメージに寄り添ったナチュラルで違和感のないデザインを提供しています。

                      実績ある皮膚科専門の医師が在籍しているため、アートメイク初心者でも安心して通え、施術後も適切な処置を受けることが可能です。

                      初めての方は1回目の施術をお得な料金で受けられます。

                      レディアス美容クリニックの
                      公式サイトを見る

                      アートメイク後の施術箇所の経過

                      アートメイクイメージ画像

                      アートメイク後はかさぶたができやすいですが、それ以外にも症状が現れることがあります。

                      どのような症状が出るのか、アートメイク後の経過とともに見ていきましょう。

                      施術直後~翌日:ひりひりとした痛みや赤みが出ることも

                      アートメイクの施術が終わった直後から翌日にかけては、施術箇所に痛みや赤みなどが出るケースもあります。

                      痛みはひりひりとしたもので、強いものではありません。

                      アートメイクをした部分はとてもデリケートになっているので、触ったり、水に濡らしたりしないよう注意が必要です。

                      施術から2~3日後:かさぶたができる

                      施術から2~3日が経過すると、かさぶたができます。

                      かさぶたができるとかゆくなることがありますが、かきむしったりひっかいたりするのは絶対NGです。

                      強いかゆみが出た場合は、保湿剤で保湿したり、タオルで保冷剤などで冷やしたりしましょう。

                      施術から1週間後:たいていの症状が落ち着く

                      施術から4日程度がたつと、かさぶたが自然とはがれてきます。

                      同時に、かゆみも落ち着いてくるでしょう。

                      1週間程度すれば、かさぶたがきれいにはがれ落ち、腫れ・赤みの症状もおさまってきます。

                      なお、かさぶたがはがれた後に「アートメイクの色が薄くなった……?」と感じる方もいるかもしれませんが、心配はいりません。

                      施術後1ヶ月程度たてば、肌のターンオーバーによって肌の奥に注入された色素が表面に上がってくるので、ちょうどいい色味で落ち着きます。

                      経験者126人に聞いた!「アートメイクを受けてよかったこと」は?

                      ここまで記事を読んで、アートメイクを受けたくなってきた方もいれば、「ちゃんとケアできるかな……」と思ってしまった方もいるかもしれません。

                      しかしダウンタイムの1週間を乗り越えれば、アートメイクのメリットを存分に感じることができます。

                      当サイトがアートメイクをやったことのある126人の女性に「アートメイクを受けてよかったこと」について聞いたところ、以下のような結果になりました。

                      アートメイクを受けてよかったこと
                      アートメイクは実用性があるだけではなく、気持ちをハッピーにさせる効果もあります。

                      気をつけなければならないことは確かにありますが、それ以上の楽さや心地よさを手に入れることができるので、気になる方はアートメイククリニックのカウンセリングを受けてみてください。

                      Q&A

                      ここではアートメイク後のかさぶたに関するQ&Aを紹介します。

                      Q.アートメイク後のかさぶたが取れないことはありますか?

                      アートメイク後のかさぶたは自然とはがれます。

                      ただ、かさぶたがはがれるタイミングは人それぞれです。

                      施術後1週間以内に取れる人もいれば、1週間でははがれないケースもあります。

                      1週間たってもはがれないからといって、自分で取ろうとするのはNGです。

                      気になることがあれば、アートメイクを受けたクリニックに相談してみましょう。

                      Q.かさぶたをはがしてしまった場合はどうすればいいですか?

                      かさぶたをはがしてしまった場合、特に何かする必要はありません。

                      違和感がないのであれば、今までどおりワセリンを塗って保護しておけば大丈夫です。

                      しかし、出血してしまったりした場合は、クリニックに相談しましょう。

                      放置すると、傷跡が残る可能性もあるので注意が必要です。

                      Q.アートメイク後のかさぶたがまだらにできていても問題ありませんか?

                      アートメイク後にかさぶたができて、一時的にまだら模様のように見えることもありますが、問題ありません。

                      かさぶたがはがれると一部分のみ色が濃い・薄いといったことは解消されます。

                      施術から1か月が経過する頃には、違和感がなくなっているでしょう。

                      Q.2回目の施術後やリタッチ後にもかさぶたはできますか?

                      施術回数に関係なく、アートメイクの施術後にはかさぶたができる可能性があります。

                      1回目と同じく、触ったり濡らしたりしないように過ごしましょう。

                      まとめ

                      • アートメイクのかさぶたは施術後3日ほどでできて、1週間ほどできれいにはがれ落ちる
                      • 無理にかさぶたをはがすと感染症・化膿につながったり、アートメイクの仕上がりに影響したりするのでやめよう
                      • かさぶたができてもできなくても、クリニックから処方される保湿剤をしっかりぬっておくことが大切

                      調査概要

                      調査概要

                      • 調査実施会社:トレンダーズ株式会社
                      • 調査実施期間:2023年6月12日~2023年6月13日
                      • 調査対象:20~49歳の女性1210人(うちアートメイク経験者126人)
                      • 有効回答数:1210(うちアートメイク経験者:126)
                      • 調査方法:インターネット調査(Surveroidを利用)

                      本記事に関する特記事項

                      ・本記事の内容は、記事の公開日または更新日時点での情報です。 紹介しているクリニック情報・サービスなどの内容が変更されている場合がございますので、最新の情報は公式サイトを参照ください。
                      ・本記事に記載されている費用などの「金額」は一部プランの例です。コースや時期によって、本記事での表記とサービス内での表記が異なる場合があります。
                      ・本記事で紹介しているアートメイククリニックの選定について、監修者の方は一切関わっていません。

                      SHARE

                      • Xでシェア
                      • Facebookでシェア
                      • LINEでシェア