部位

こだわり

エリア選択

指定なし

眉毛アートメイクってどれくらい持つ?長持ちさせるポイントを解説!

2024.05.28
※当サイトの記事には、事業者の商品・サービスの広告を含んでおります。
Art+は、複数のクリニックと提携し情報を提供しており、当サイトを経由してクリニックへのお問い合わせがあった場合には、各クリニックから報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
眉毛アートメイクをやってみたい!けど持続期間ってどれくらいなの?
長持ちさせるコツがあったら知りたい

眉毛アートメイクは汗や水で消えることなく綺麗な状態を保つことができ、メイクの時短になるなどメリットが多くあります。

しかしアートメイクはタトゥーとは異なり、永久的にお肌に残るものではなく時間の経過とともに薄くなってくるものです。

施術費用のことを考えると1回のアートメイクで一体どれくらい長持ちするのか気になりますよね。

当サイトが1,210人に実施したアンケートでも、「価格を重視している」という回答が一番多い結果となりました。

そこでこの記事では「眉毛アートメイクの持ち」や「アートメイクを長持ちさせる方法」について詳しく解説していきます。

アルスクリニック アートメイクアーティスト

中山 綾華

【保有資格】
看護師免許
J.URBANTOUCH BROW MASTER COURSE
J.URBANTOUCH LIP MASTER COURSE
東京アートメイクアカデミーbrow basic course受講

 

https://ars.clinic/

眉毛アートメイクの持ちはどのくらい?

眉毛アートメイクの持続期間は基本的に1〜2年ほど持つと考えておくといいでしょう。

ただし個人差があるため必ずしも1〜2年持つとは言い切れません。

タトゥーのように半永久的に色素が残るわけではないので、時間の経過とともに少しずつ薄くなり、やがて消えることを理解しておきましょう。

しかし、その時に流行っている眉毛のデザインなどを考慮して施術することが可能なため、自分に合う形や色を選択し楽しめるのが眉毛アートメイクなのです。

\理想の眉毛に出会える!/
アートメイククリニックを見る

眉毛アートメイクが徐々に薄くなっていく理由

アートメイクは皮膚のごく浅い層に色素を入れる施術です。

そのため、肌のターンオーバーによって少しずつ色素が体外へ排出されることで薄くなっていくのです。

肌のターンオーバーの周期は基本的に28日前後といわれています。

ですが代謝や生活習慣によって人それぞれ異なりますので、眉毛アートメイクの持ちに個人差があるというのはそういった理由があります。

眉毛アートメイクの持ちを左右する要素は6つ

眉毛アートメイクの持ちを左右する要素はひとつではありません。

以下のように複数あることを覚えておくといいでしょう。

  • 肌のターンオーバーのサイクル(体質)
  • 施術方法(手彫りorマシン彫り)
  • 使用する色素の品質
  • 色素と肌の相性
  • ダウンタイム中の過ごし方
  • アフターケアのやり方
  • 施術者の技術力・経験の差

個人差はもちろんありますが、眉毛アートメイクを長持ちさせたいという方は上記に挙げた点を意識して行動することをおすすめします。

\眉毛アートメイクならココ!/
おすすめクリニックを見る

眉毛アートメイクの持ちが悪くなる5つの原因

何度もお伝えしますがアートメイクの持ちには個人差があるため、思っていた以上に早く薄くなってしまう方もいます。

それは新陳代謝や生活習慣、肌質、体質などの要因が考えられますが、アートメイクの持ちは日頃の行動によっても大きく左右されることも。

そこで、日常生活においてNG行動を5つご紹介します。

施術後1週間はとくにアートメイクの色が抜けやすい期間でもあるため、十分注意して過ごすようにしてください。

原因1.施術後にかゆくてこすってしまう

眉毛アートメイクの施術直後は傷がついて、皮膚は軽いかさぶたができる状態です。

そのため人によってはかゆみが発生する場合があります。

しかし、かゆいからといって患部をこすってしまうとかさぶたが剥がれてしまい、アートメイクの定着が悪くなってしまいます。

また患部は大変デリケートですので触れることで菌が入り、腫れる恐れもあります。

どうしてもかゆみが治らない時はクリニックから処方された保湿剤をこまめに塗り、出来るだけ手で触れないよう気をつけましょう。

原因2.運動やサウナなど汗をかく習慣がある

大量の汗をかくことで新陳代謝があがり、肌のターンオーバーの周期が早まり眉毛アートメイクの持ちが悪くなります。

ターンオーバーが正常な周期よりも早まらないように注意する必要があります。

そのため、激しい運動やサウナなど汗をかくような行動は、施術後1週間は控えるようにしましょう。

中山さん

アートメイクアーティスト 中山さん

運動やサウナなど定期的に汗をかく習慣のある人は、1週間~10日間くらいは避けていただき、定着後に再開するといいでしょう。

原因3.元々汗をかきやすい、もしくは脂性肌

元々の体質で新陳代謝が高く汗をかきやすい方や、皮脂の分泌が活発で肌がテカリやすい方は、他の肌質の方と比べると色素の定着が比較的悪い傾向にあります。

というのも、油分や水分が多いと色素がはじかれたりにじんだりするため、施術後の定着が悪く、脱色が少し早まることが多いんです。

「脂性肌だから難しいのかな」と思うかもしれませんが、諦める必要はありません。

眉毛アートメイクには様々な技法があり、肌質に合わせて施術可能なクリニックも多く存在します。

アートメイクを長持ちさせるためにも、施術する前に肌質を伝え、どんな技法が適しているかなどアーティストに提案してもらいましょう。

中山さん

アートメイクアーティスト 中山さん

汗をかきやすい人は、夏ではない時期(汗をかきにくい時期)に施術を受けると、より色素が定着しやすいでしょう。

肌質がわからない人は肌診断してもらおう

「私って脂性肌なのかな?」「どんな肌質なんだろう」という方もいらっしゃいますよね。

もし肌質がわからなくて施術を迷っているなら、肌診断をしてもらうのがおすすめ!

MAISON the BEAUTY CLINICでは、肌の状態を診断してくれる機械があります。

MAISON the BEAUTY CLINICの肌診断

ご希望の場合には看護師によるカウンセリングも受けられるので、正確な肌状態を知りたい方は肌診断をしてもらいましょう。

原因4.ピーリング効果のあるスキンケアを使用している

ピーリングは皮膚のターンオーバーを早めてしまうため、眉毛アートメイクの持ちが悪くなります。

日常的に使用しているスキンケアの中で「AHA」や「BHA」などが配合されている場合は、ピーリング効果のある成分なので、皮膚に強い刺激を与える恐れがあります。

これらが含まれているスキンケアの使用は控えましょう。

時間が経ち施術箇所が落ち着いたとしても出来るだけ施術部位へのピーリングは避けたほうがいいでしょう。

また、美容サロンなどで定期的にピーリング施術を受けている方も、アートメイクを受ける前後1ヶ月はピーリング施術を避ける必要がありますのでご注意ください。

原因5.定期的に飲酒をする

アルコールを摂取すると血行が促進され、新陳代謝も上がります。

代謝があがると色素の定着に悪影響を与えるリスクも伴います。

施術直後はもちろんですが、お酒を飲むのが習慣になっている人や、しょっちゅう飲み会があるという人は、眉毛アートメイクの持ちが悪くなる恐れがあるため注意が必要です。

必須の用事ではない限りできるだけ飲酒は避けましょう。

眉毛アートメイクを長持ちさせる方法

施術費用のことを考えると、「できるだけ長持ちさせたい」と思う方も多いのではないでしょうか。

元々の肌質や体質など変えられないこともありますが、生活のなかで行う何気ない行動に注意するだけで眉毛アートメイクを長持ちさせることができます。

ここではアートメイクを長持ちさせる5つの方法について説明しますのでぜひ参考にしてみてください。

施術は最低2回受ける

アートメイクは施術を複数回受けることで持ちが良くなります。

とくにアートメイクが初めての場合は、最低でも2回以上の施術を受けることでより定着します。

クリニックによっては2回セットで契約すると、割引料金を設定しているところもありますので、施術前に予め確認するといいでしょう。

施術部位をしっかり保湿し、乾燥を防ぐ

クリニックで処方された保湿剤を使用して施術部位を保護しましょう。

保湿することで乾燥やかゆみを防げて、また外部からの汚れや雑菌などをブロックすることが可能です。

とくに施術後1週間は肌が大きなダメージを受けているため、清潔な状態で念入りに保護しましょう。

中山さん

アートメイクアーティスト 中山さん

ダウンタイム中のケアや過ごし方が一番持ちに関わります。

いい施術だったとしても、保湿とかのアフターケアをしていなかったら定着が良くないので、アーティストの経験値とお客さんとの協力が必要だと思います。

紫外線対策を徹底して行う

皮膚は紫外線にあたると炎症を起こしてしまい、新陳代謝が高くなります。

新陳代謝が高くなると肌のターンオーバーの周期が早まり、アートメイクの定着が悪くなります。

また日焼けをすることで変色や退色する恐れもあります。

施術直後はもちろん、継続的にそして小まめに日焼け止めを塗るようにしましょう。

外出する際には、施術部分に直接日光が当たらないように帽子を被る、日傘をさすなど日頃から紫外線対策を行うことをおすすめします。

ピーリングやスクラブを出来るだけ避ける

スクラブ洗顔やピーリング効果のあるスキンケアは、肌のターンオーバーを促す可能性があるため眉毛アートメイクの持ちが悪くなることがあります。

アートメイクの色素は身体から異物だと判断され、排出される傾向にありますが、ピーリングを使用することでその排出作業が促進されてしまう恐れがあるためです。

施術前後1ヶ月はピーリング・スクラブは使用を控え、それ以降は施術部位を避けてピーリングやスクラブ洗顔を使用するか、思い切って使用を辞めるなど工夫が必要です。

ダウンタイム中はアフターケアをしっかり行う

アートメイクを定着させるためにはダウンタイム中にこそ入念にケアする必要があります。

施術後は針によって傷ができている状態ですので、施術箇所は刺激が受けやすいうえに乾燥もしやすくなっています。

下記の6つの点に十分注意して過ごしましょう。

  1. 清潔に保つ
  2. 処方された保湿剤などで小まめに保湿
  3. 施術箇所に触れない
  4. 日焼けを避ける
  5. 代謝をあげすぎない
  6. かゆみ・腫れがある時は冷やす

ダウンタイム中のケアを徹底すれば、眉毛アートメイクが綺麗に定着しやすくなり、持ちもよくなりますので是非参考にしてください。

新陳代謝を上げすぎない

代謝がよくなると肌のターンオーバーが早まり、色素が定着せず、角質と一緒に剥がれ落ちる可能性が高くなります。

また、体温があがり血行がよくなることで施術箇所がかゆくなったり腫れたりする恐れがあります。

ダウンタイム中はとくにですが、激しい運動やサウナ、飲酒など代謝や体温をあげる行動を避けてください。

そうすることで眉毛のアートメイクを長持ちさせることができるでしょう。

\眉毛アートメイクならココ!/
おすすめクリニックを見る

眉毛アートメイクのクリニックを選ぶポイント

費用面や仕上がりで後悔しないためにもクリニック選びは非常に重要です。

クリニック選びを間違えてしまうと以下のようなことが起こる可能性があります。

  1. いびつな形になる
  2. 要望と違うデザインになる
  3. 健康(身体)に影響を及ぼす可能性がある
  4. 費用が無駄にかさむ

こういった問題が起きないようにクリニック選びが一番重要と言っても過言ではありません。

ここでは後悔しない施術にするためにも、クリニックを選ぶポイントを紹介していきますので是非参考にしてみてください。

ポイント1.医療機関で受ける

アートメイクは医療行為です

アートメイクは専用の針をさし皮膚に着色をする医療行為ですので、医師の的確な判断のもとで行う必要があります。

医師、歯科医師、看護師等の免許を有さない者による医業(歯科医業を含む。以下同じ。)は、医師法第17条、歯科医師法第17条及び保健師助産師看護師法第31条その他の関係法規によって禁止されている。ここにいう「医業」とは、当該行為を行うに当たり、医師の医学的判断及び技術をもってするのでなければ人体に危害を及ぼし、又は危害を及ぼすおそれのある行為(医行為)を、反復継続する意思をもって行うことであると解している。引用元:厚生労働省(医政医発第105号)

医師が常駐していなければ施術は行えないこととされていますが、実際医師がいないところで施術を行う違法サロンが未だ存在していることも事実です。

無免許者から施術を受けることはリスクが伴い、ケガをしてしまう可能性も高くなります。

価格が安ければ安いほど魅力に感じてしまいがちですが、リスクも考えアートメイクの施術はクリニックなどの医療機関で受けるようにしましょう。

ポイント2.カウンセリングが充実しているかチェックする

カウンセリングの時間をしっかり取ってくれ、自分の要望や不安をしっかり聞いてくれるところがおすすめです。

眉毛アートメイクは1度施術してしまうと薄くなるのに時間がかかるため、カウンセリングで不安に思っていることをすべて解消する必要があります。

また眉毛のデザインに関しても、メイクの流行りや、年齢によって好みや目指すものが変化しやすいため、なりたい姿を施術者と認識のすり合わせることもとても大事です。

後悔しないためにも施術前にクリニックの吟味をしましょう。

ポイント3.実績や症例の多さを確認する

クリニックの眉毛アートメイクの技術を見極めるには、症例と実績で見極めることができます。

まずは気になるクリニックの公式サイトやSNSをチェックすることをおすすめします。

そこには過去に施術した実績や症例の写真が掲載されていることが多いはずです。

過去の実績や症例が多ければ多いほど、そのクリニックは経験豊富でノウハウも持っていると言えるでしょう。

最新の症例や自分好みのデザインを発見できたりと、アートメイク後の自分の姿もイメージしやすくなりますよ。

ポイント4.アフターケアが充実しているか

アートメイクは施術が終わればそれでおしまいというわけではありません。

色素を綺麗に定着させるためには施術後の過ごし方がとても大事です。

また健康被害を防ぐためにも、かゆみや痛みなどが出た場合にクリニックが迅速に対応してくれそうかなど、トラブルを未然に回避するためにもアフターケアを調べるのは大切な視点です。

施術を受ける前に、どんなアフターケアがあるか、トラブルが起こった時にどう対応してくれるのかをしっかり確認しておきましょう。

\眉毛アートメイクならココ!/
おすすめクリニックを見る

眉毛アートメイクのおすすめクリニック10選

先に紹介したポイントを踏まえて、眉毛アートメイクでおすすめなクリニックを紹介します。

まだクリニックを決めていない方はぜひ参考にしてみてください。

サポートセンターもあり!メディカルブロー

メディカルブロー

メディカルブローの特長

  • 独自技術の6Dストロークで、すっぴんにもなじむ眉に
  • 難しい認定試験をパスしたスキルのある施術者が多数在籍
  • カスタマーサポートセンターがあるなどアフターフォローが手厚い

    メディカルブローは症例数が豊富で、国内最大手のアートメイクブランドです。

    最短で美眉を手に入れるなら、最上位ランクの「グランドマスターコース」がおすすめ。

    眉毛アートメイクの価格は2回セットで15万円とお高めですが、長年の「眉のお悩み」におさらばできて、理想の眉に。

    また、理想の眉にしたいけど...。少し価格を抑えたい人は眉2回セットで11万円の「マスターコース」がおすすめ。

    マスターコースなら、新人の教育もできる一定の技術や知識を備えたアーティストが担当。

    最上位ランクよりも総額4万円ほど安く受けられるから、おサイフの負担は減らしつつ、仕上がりも妥協したくない人にぴったりです。

    メディカルブローの
    公式サイトを見る

    モニターなら2回4万円~施術ができる!トゥルーデザインクリニック

    トゥルーデザインクリニック

    トゥルーデザインクリニックの特長

    • 【お得】モニターなら眉毛アートメイクを2回4万円~受けられる!
    • 指名料も1,500円~1万円とお手ごろ
    • 心斎橋駅・四ツ橋駅・なんば駅から通いやすい

      トゥルーデザインクリニックは、大阪府の心斎橋駅から徒歩5分とアクセスのよいクリニックです。

      注目すべきは眉毛アートメイクのモニター料金の安さ眉のモニター価格は2回4万円から、通常、5,000円~2万円ほどの指名料も1,500円~1万円とお手ごろ。

      アートメイクは価格が高いな...とためらっていた人必見です。

      予約は公式HPからもOKですが、公式LINEからの予約がおすすめ。

      LINEなら直近の空き状況がわかるから、最短で予約が取りやすいですよ。

      関西にお住まいでアートメイクの費用を抑えたい人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

      トゥルーデザインクリニックの
      公式サイトを見る

        美容皮膚科としての知見も豊富な銀座よしえクリニック

        銀座よしえクリニックの特長

        • 厚生労働省の指導通りに、訓練を受けた医療有資格者が施術を行う
        • 自眉と間違えるくらい自然な仕上がりが可能
        • 総合皮膚科ならではの丁寧な施術やアフターケアを行ってくれる

          銀座よしえクリニック」は、アートメイク年間1,200人以上※の利用者や雑誌掲載・年間症例数など圧倒的な実績がある医療機関として信頼の高いクリニックです。
          ※銀座よしえクリニック調べ

          最新3Dアートメイクで、リアル眉毛のように毛の一本一本まで再現できるのが特徴です。

          3回目以降の施術もお得に受けられるため、自分に似合う美眉を追求し仕上げられます。

          アートメイク以外に美容皮膚科としての治療も行っているため、美容医療に関する知見も豊富です。

          銀座よしえクリニックの
          公式サイトを見る

          デザイン力とや技術力が高いグロウクリニック

          グロウアートメイクの特長

          • 素肌を引き立てる、繊細でふんわり自然な眉に
          • どんなデザインも同一価格だから、あなたに合った眉デザインを提案してくれる
          • シンプルな料金体系で、眉1回7.5万円で受けられる

            グロウアートメイクの最大の特徴は、「アーティストの『高い技術力』」。

             アーティストは全員、デビューまでに720時間以上の研修や技術試験を受けていて、1人ひとりが高い技術力を持っています。

            アーティストの技術研修に力を入れているグロウアートメイクだからこそ、どんな眉デザインを選んでも一律価格

            眉毛アートメイクは1回7.5万円から受けられて、オーダーメイド仕上げのあなただけの眉に。

            自分に似合う眉がわからない、プロにゼロからすべてお任せしたい人におすすめですよ。

            グロウアートメイクの
            公式サイトを見る

            オンラインカウンセリングが可能なAISプレミアムアートメイク

            AISプレミアムアートメイクの特長

            • 施術数が豊富なベテランアートメイクアーティストが在籍
            • 黄金比を導き出してくれるため理想的な眉毛が可能
            • オンラインで無料相談が可能

              充実した施術プランと業界屈指の豊富なカラーから、自分の希望に合った理想の眉毛を追求できる「AISプレミアムアートメイク」は、黄金比からも似合うデザイン提案してくれるため初心者の方でも安心して施術を受けられます。

              肌に優しいナチュラルな色素原料が使用されているため、敏感肌の方や炎症・アレルギーなどが気になる方でも安心して施術に臨めるでしょう。

              オンラインでカウンセリングを行ってくれるため、近くにクリニックがなくても施術に対する疑問点や不安を気軽に質問できる点が大きなメリットと言えます。

              ▼症例が気になる方は、画像をタップ!▼
              (SKIN CLINIC 9ruのページに移動します)

              SKIN CLINIC 9ruの症例

              AISプレミアムアートメイクの
              公式サイトを見る

              症例数が豊富なエルムクリニック

              エルムクリニックの特長

              • 国内トップクラスの高度な技術を取得した技術者が在籍
              • 周りに眉アートをしたと気づかれないほど自然な仕上がりが可能
              • オンライン診療可能

                エルムクリニック」では眉毛、リップ、アイラインなどの施術が可能で、眉アートのデザインは3種類から選べます。

                世界最先端の高い技術を持った医療アートメイクのプロが施術を行なってくれるため、アートメイクを安心して任せたいと思う方におすすめです。

                あらゆるSNS媒体でクリニックの情報を発信しているので事前にクリニックのことを把握するのに困りません。

                デザインや症例実績も豊富に掲載されているため、施術のイメージをしやすいクリニックでしょう。

                ▼症例が気になる方は、画像をタップ!▼

                エルムクリニック症例

                エルムクリニックの
                公式サイトを見る

                施術メニューが豊富なDAZZY CLINIC

                デイジークリニックの特長

                • 高いスキルを持つアーティストが在籍
                • 眉アートメイクのメニュー×デザイン×カラーが豊富
                • オンライン相談が可能

                  DAZZY CLINIC(デイジークリニック)」は眉・リップ・アイライン・ほくろ・ヘアラインと施術メニューが豊富なうえに、デザインやカラーの選択肢も多いクリニックです。

                  技法は3種類、カラーは複数色あり、その中から自分に合ったものを選べるので理想の眉毛に出会えるでしょう。

                  オンラインでのカウンセリングも実施しているため、事前に自宅で不安を解消させることができます。

                  デイジークリニックの
                  公式サイトを見る

                  海外の資格を持つアーティストも在籍!アートメイクギャラリー

                  アートメイクギャラリーの特長

                  • 海外の技術をいち早く取り入れている
                  • 講師レベルの技術を持つスタッフが多数在籍
                  • すっぴんでもなじむ、自然で美しい眉毛を手に入れることが可能

                    顧客満足度、99.4%※の「アートメイクギャラリー」では、リーズナブルな価格で最先端アートメイクの施術を受けられます。
                    ※アートメイクギャラリー調査

                    シグマデザインと呼ばれる6つのステップで高品質なデザインを実現しているため、思い通りの仕上がりを手に入れられるでしょう。

                    眉アートは仕上がり状態を3種類の中から選べるため、納得いくクオリティの眉を手に入れることが可能です。

                    アートメイクギャラリーの
                    公式サイトを見る

                    医師が複数在籍で安心度も高い湘南美容クリニック

                    湘南美容クリニックの特長

                    • アートメイクを受けたとバレにくいナチュラルな美眉に
                    • 眉モニターなら3.96万円(1回)、2回目以降※はさらにオトク
                    • 無料でカウンセリングが受けられるから、相談しやすい

                        ※6か月以内なら34,650円

                        湘南美容クリニックではモニター価格なら、1回4万円以下で眉毛アートメイクが受けられます。

                        最大の魅力は、どんなデザインも同一価格で受けられること。

                        料金体系がシンプルだから、さまざまな技法を用いてあなたに似合う美しい眉に仕上げてもらえますよ。

                        とくに、眉毛アートメイクは毛量や毛流れはもちろん、その人の顔のかたちや筋肉の付き方を見極めることが大切。

                        美容整形も取り扱う湘南美容クリニックなら、美容のエキスパートとして豊富な知識をもとに、数年後もキレイな眉を叶えてくれます。

                        初回も2回目もオトクに受けたい、価格は抑えつつ、プロ仕上げの美眉になりたいという人におすすめです。

                        湘南美容クリニックの
                        公式サイトを見る

                        眉毛アートメイクが薄くなってきた時の対処法

                        眉毛のアートメイクが薄くなってきた場合、どうすればいいかの対処法をご紹介します。

                        これから施術を受けようと検討している方、すでにアートメイクの施術を受けだんだん薄くなってきて困っている方も、是非参考にしてみてくださいね。

                        方法1.リタッチの施術を受ける

                        アートメイクで入れた色が薄くなってきたら、リタッチの施術を受けることで見た目を修正できます。

                        リタッチの期間は人によって異なりますが、1年前後を目安にメンテナンスを行うことをおすすめします。

                        リタッチでは、薄くなった色を濃くする・細いラインを太くするなどの微調整を加える修正が可能なため雰囲気を変えられ、楽しむことができます。

                        方法2.メイクでカバーする方法

                        部分的に色が抜けてしまったり、まだらになった場合には、リタッチする前にメイクでカバーするのもいいでしょう。

                        色抜けや、まだらの部分を補うようにメイクしていくことで、アートメイクに馴染み自然な仕上がりになります。

                        もし、どのようにしたらいいか分からない方は施術を受けたクリニックに相談し、サポートしてもらいましょう。

                        方法3.リタッチの修正が難しい場合は除去施術を受ける

                        まずはリタッチで修正が出来ないかクリニックへ相談してみましょう。

                        薄い色を濃くするなどであれば修正が可能なケースがあるためです。

                        修正が難しい場合は、レーザー治療や切除手術などの除去施術という方法も存在します。

                        しかし、色素を入れる施術よりも除去する施術のほうがお金もかかり、肌への負担も大きいため、本当に除去するかはしっかり考えたうえで行いましょう。

                        また除去施術はお肌の状態によっては受けられない方もいるため、必ず医師の診断を仰いでください。

                        眉毛アートメイクに関するQ&A

                        ここでは「眉毛アートメイク」に関するQ&Aを紹介します。

                        Q1.施術を受ける前に気をつけるべきことはある?

                        もちろんあります。

                        眉毛アートメイクの施術前にしてはいけないことを8つあげますので参考にしてください。

                        • 眉毛を整える
                        • 代謝を上げる行為
                        • 眉毛のブリーチ
                        • 顔の脱毛
                        • レーザー治療・光治療
                        • ヒアルロン酸・ボトックス注射
                        • ピーリング
                        • 美容整形

                        アートメイクの色持ちや定着、肌トラブルを回避するためにも気をつけてくださいね。

                        Q2.眉毛アートメイクの施術後の経過を知りたい

                        個人差はありますが、施術直後からの1週間の様子を紹介します。

                        • 【1日目】
                          施術直後は傷がついた状態ですので赤みや腫れが出ることがあります。
                          施術箇所はなるべく触らないようにしましょう。
                        • 【2〜3日目】
                          施術箇所にかさぶたができる人もいます。
                          そのため色が濃く見えますが、徐々に薄れていくので安心してください。
                          かゆみも伴う可能性がありますので冷やす、処方された保湿剤で乾燥を防ぐなどの対応をしてください。
                        • 【4〜5日目】
                          少しずつかさぶたが剥がれ、色も落ち着いてきます。
                          感染症予防や肌トラブル予防などの理由から、施術後1週間程度は眉へのメイクは避けましょう
                        • 【6〜7日目】
                          かさぶたも剥がれ、かゆみもほとんど感じなくなります。
                          自眉にも馴染んでくるでしょう。
                          定着には大体1ヶ月かかると言われています。

                        ダウンタイムには個人差がありますが、肌が落ち着くまで少なからず1週間はかかります。

                        アートメイクを綺麗に定着させるためにもダウンタイム中の過ごし方には十分お気をつけください。

                        ▼経過についてもっと詳しく知りたい方は、以下の記事も読んでみましょう。

                        Q3.2年後、3年後に薄くなってきたらどう対応したらいい?

                        体質や施術者の技術力によって色素の持続期間は左右されますが、アートメイクは1~2年経つと薄くなってきます。

                        また2〜3年も経つと眉毛のデザインが自分に合わなくなるということも出てくるでしょう。

                        デザインを少し変えたい場合や、色抜け・まだらが気になる場合は、定期的にクリニックへ通いリタッチを行うといいでしょう。

                        Q4.アートメイクをして10年経ったらどうなるの?

                        アートメイクは年齢と共にシワや皮膚のたるみによって変わっていきます。

                        誰しも歳を重ねていくので、それはどうしても避けられません。

                        しかし定期的にクリニックに通い、経験豊富な施術者にしっかりカウンセリングをしてもらうことで、その時の肌状態などを加味した最適なアートメイクを入れてもらうことができます。

                        年齢に抗うことはできませんが、都度クリニックへ相談することで解決できますので定期的に通うようにしましょう。

                        Q5.眉毛のデザインはどうやって決めるの?

                        まずは自分がなりたい理想のデザインを探しましょう。

                        デザインを探すポイントは「飽きないデザイン」「自分の雰囲気に合わせる」ことです。

                        見つけられたらカウンセリングの際、施術者になりたい完成系のイメージをしっかり伝え、共有しましょう。

                        とは言え「この眉毛にしたい!」と思っても、そのデザインが自分の顔に似合うとは限りません。

                        自身の魅力を引き出すためにも、理想的なイメージだけで作るのではなく黄金比を使用したバランスがとても大事です。

                        その黄金比を使ったプロのテクニックと自分が求める理想のデザインをすり合わせて、納得できる美しい眉毛を手に入れましょう。

                        Q6.眉毛アートメイク後の自眉のお手入れはどうするの?

                        眉毛アートメイクの施術後も眉毛は生えてきますのでお手入れは必要です。

                        ただし、カミソリやシェーバーでのお手入れは肌を傷つけてしまい、ターンオーバーを早めアートメイクの持ちが悪くなる可能性があるので避けてください。

                        お手入れに使用するのは眉バサミと毛抜きです。

                        伸びてきた眉毛はハサミでカットし、施術箇所以外の毛は、毛抜きで抜いて周囲と馴染ませるとナチュラルに仕上がります。

                        まとめ

                        • 眉毛アートメイクの持続期間は基本的に1〜2年
                        • ダウンタイム中のケア方法でアートメイクの持ちが左右される
                        • 眉毛アートメイクを成功させるにはクリニック選びが最も重要

                        調査概要

                        調査概要

                        • 調査実施会社:トレンダーズ株式会社
                        • 調査実施期間:2023年6月12日~2023年6月13日
                        • 調査対象:20~49歳の女性1210人(うちアートメイク経験者126人)
                        • 有効回答数:1210(うちアートメイク経験者:126)
                        • 調査方法:インターネット調査(Surveroidを利用)

                        本記事に関する特記事項

                        ・本記事の内容は、記事の公開日または更新日時点での情報です。 紹介しているクリニック情報・サービスなどの内容が変更されている場合がございますので、最新の情報は公式サイトを参照ください。
                        ・本記事に記載されている費用などの「金額」は一部プランの例です。コースや時期によって、本記事での表記とサービス内での表記が異なる場合があります。
                        ・本記事で紹介しているアートメイククリニックの選定について、監修者の方は一切関わっていません。

                        SHARE

                        • Xでシェア
                        • Facebookでシェア
                        • LINEでシェア