部位

こだわり

エリア選択

指定なし

アートメイク後の経過とダウンタイムにやってはいけないことを徹底解説

2024.05.28
※当サイトの記事には、事業者の商品・サービスの広告を含んでおります。
Art+は、複数のクリニックと提携し情報を提供しており、当サイトを経由してクリニックへのお問い合わせがあった場合には、各クリニックから報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
アートメイクって、施術後どれくらい経過したら色味が落ち着くの?
ダウンタイム中はどう過ごすべき?

アートメイクは専用の針で皮膚に色素(インク)を入れていく医療行為です。

時短にもなり、汗や水でも落ちないメイクとしてここ数年、SNSでも話題になっていて、今や眉毛以外でもリップやアイラインのアートメイクも人気を集めています。

当メディアが取ったアートメイクについてのアンケートでも、「メイクの時間が短縮した」「メイクが崩れなくなった」と回答する方が多い結果となりました。

アートメイクを受けてよかったこと

そのような中で、アートメイクに興味はあるけど施術を受けた後、施術した箇所はどのようになっていくのか、ダウンタイム中はどう過ごしたらいいのかなど、気になっている方も多いと思います。

そこでこの記事では、施術部位ごとのアートメイク経過など詳しく解説していきますのでぜひ参考にしてください。

本記事のポイント

  • ダウンタイムとは
  • 施術部位ごとのアートメイク経過を徹底解説
  • ダウンタイムにやってはいけない注意点

 

\アートメイクを受けるならココ!/

クリニック選ぶポイント眉毛アートメイクの価格
※税込/指名料除く
症例数リンク

価格をみる

プロにお任せ
大手の人気クリニック
9.0万円(2回)~6万件以上
>気になる症例をCheck

価格をみる

関西の方は必見!
眉は2回4万円~
4.0円(2回)~
※モニター価格
実績多数
>気になる症例をCheck

価格をみる

デザイン重視
確かな技術力
15.0万円(2回)1万件以上
>気になる症例をCheck

アートメイクのダウンタイムは約1週間程度で収まる

個人差はありますが、アートメイク施術後のダウンタイムは約1週間程度です。

また施術直後から1週間は、色が濃く見え違和感を感じることがありますが、徐々にかさぶたが剥がれることで色味も落ち着くので触らずに待ちましょう。

そして、綺麗に色素を定着させるためにはこのダウンタイム期間のケアが非常に重要です。

施術箇所は清潔に保ち、処方された保湿剤などでこまめに保湿しましょう。

また、紫外線も刺激になりますので抜かりなく対策を行ってください。

アートメイクの施術前後1ヶ月はピーリング施術を控えるなど、アフターケアをしっかり行うことで色素が綺麗に定着します。

眉毛のアートメイクの経過

「施術して眉毛が濃くならないかな」「どれくらいで落ち着くのか」といった悩みを抱えている方も多くいるのではないでしょうか。

結論、眉毛のアートメイクは施術後2〜3日は色が濃い状態ですが、1週間程度で落ち着いてきます。

その経過を日数別に詳しく説明していきますので、是非参考にしてみてください。

眉毛アートメイク施術当日(1日目)

眉毛アートメイク1日目
(提供:メディカルブロー

施術当日は、腫れや赤み、ヒリヒリとした痛みの症状があります。

人によっては色素を入れる際、皮膚に傷がつき眉毛の周りも同じような症状が出てしまう方もいますが、数時間経てば落ち着きます。

施術箇所は傷がついている状態ですので、清潔に保ちましょう。

また処方された保湿剤などで保湿も怠らないようにし、お酒を飲むことや湯船に浸かることも控えてください。

施術箇所を濡らすことや触れることも避けましょう。

施術後2日目

施術当日より眉毛が濃く見え「このままだったらどうしよう」と不安になる方もいますが、一時的なものですので心配する必要はありません。

また赤みや腫れも時間の経過とともに落ち着いてきますが、気になる場合はタオルを巻いた保冷剤などで冷やすようにしましょう。

施術箇所は傷がついている状態です。

触れてしまうと菌が入ったり痛みが発生したりする場合があります。

処方された保湿剤で保湿するなど、引き続きケアを入念に行いましょう。

施術後3日目

眉毛アートメイク3日目
(提供:メディカルブロー

眉毛が最も濃く見える時期であるといわれています。

それは施術箇所にかさぶたができるからです。

少し驚くかもしれませんが徐々に薄くなっていくので不安に感じることはありません。

かさぶたができる過程で、かゆみを感じることもありますが掻きむしったりせず、クリニックから処方された保湿剤を塗るなどして対応するようにしてください。

個人差があるので、中にはあまり眉毛が濃く見えない、かさぶたができないという方もいると思いますが、施術が失敗しているわけではありませんので気にしないようにしましょう。

施術後4日目

施術4日目になると少しずつかさぶたがポロポロ剥がれ落ち、眉毛の色も落ち着き始め馴染んでくる頃です。

それに伴いかゆみも増してくるので、施術箇所が気になりますが触れることはNGです。

無理にかさぶたを剥がす行為や、掻きむしるなどといった行為はアートメイクの定着が悪くなります。

我慢できないかゆみの場合は薬を塗るなど、しっかり対策してください。

施術後5日目

個人差はもちろんありますが、色味が落ち着き完成に近づきます。

また腫れや赤みは落ち着いてきますが、施術箇所のかゆみは続きます。

かゆみが強くでている場合は、引き続きクリニックからもらった薬を塗ったり、冷やしたりしてケアを行いましょう。

冷やす場合はタオルを巻いた保冷剤などが便利です。

清潔に保つことを忘れず、施術箇所に刺激を与えるような激しい運動や日焼けも避けて十分に気をつけて過ごしてください。

施術後6日目

施術後6日目をすぎると、かゆみを感じることが減ってきます。

かさぶたも完全に剥がれるわけではありませんが、だんだんはがれることでアートメイクの色味がさらに自眉になじみ、自然なデザインになってくるでしょう。

この時点でまだ赤みが残ってるという方もいると思いますが、徐々に消えていくので心配する必要はありません。

施術後1週間

眉毛アートメイク1週間後
(提供:メディカルブロー

個人差はありますが施術後1週間程度でダウンタイムが終了します。

色味も落ち着き色素も定着してくるでしょう。

赤みも腫れも気にならない程度になりますが、乾燥によるかゆみはまだ生じる場合があるので、保湿などのケアは引き続き行ってください。

アートメイクの施術後の肌はよりデリケート状態であり、落ち着くまでに少なくとも1週間は必要とされています。

また施術後1週間のケア方法で色素の定着や持ちに大いに影響を与えますので、何度もお伝えしますが、ケアをしっかり行い十分に気をつけて過ごすようにしましょう。

施術後1ヶ月後

施術後2週間以降から、いつも通り過ごしてOKです。

2週間すぎても赤みや腫れがある場合は1度クリニックに相談してみるといいでしょう。

1回目の施術から1ヶ月が経ち、施術箇所がしっかり回復していれば2回目の施術を受けられます。

傷が回復していないうちに施術を受けても色素はうまく定着しませんので、傷が完全に回復したことを必ず確認してください。

また、個人差はありますが1回の施術ではなかなか色素が定着しにくいため、最低でも2回施術を受けるといいでしょう。

\眉毛アートメイクならココ!/
アートメイククリニックを見る

リップアートメイクの経過

個人差はもちろんありますがリップアートメイクのダウンタイムは施術後〜10日間程度です。

デリケートな唇は腫れや赤みがでやすく、中にはピリピリとした痛みを感じる方もいるでしょう。

施術直後は濃い口紅を塗ったように発色が強く、経過とともに色味が変化してきます。

2日程度で腫れが治まり、3〜4日後には唇の皮が剥け始めます。

炎症予防のため出来るだけ飲食物が唇に触れないように気をつけ、唇の皮は剥かないようにしてください。

大体5〜7日後には色も馴染み、自然なデザインになるでしょう。

まれに施術後、「口唇ヘルペス」を発症してしまうケースもありますので、その際は施術を受けたクリニックへすぐ相談し治療してください。

眉毛アートメイク同様、ダウンタイムのケアは非常に重要ですので十分に気をつけて過ごしましょう。

【施術当日】

唇の色味色素が入り、濃い口紅を塗ったような発色。
施術箇所の様子赤み・腫れが出る。
人によってはピリピリとした痛みがある。
内出血のような赤みが出ることもあるが徐々に色は薄くなるため基本的に問題はなし。
注意事項施術箇所は清潔にし、24時間濡らすことを避ける。(洗顔NG)
お風呂はシャワーのみ。
辛いもの・熱いものの飲食はなるべく避け、飲酒や運動、サウナなどの新陳代謝が上がる行動も避ける。
処方された保湿剤で保湿ケアを行う。

【施術翌日〜3日】

唇の色味個人差はあるが施術当日よりも濃く見える。
施術箇所の様子痛みはほぼ感じなくなるが、赤み・腫れは続く。
中にはかさぶたができ始める人もいる。
稀に口唇ヘルペスを発症することもあるため、その際は施術したクリニックへすぐ相談し治療する。
注意事項施術箇所には触らず清潔に保つ。
引き続き刺激や着色の強い飲食物は控える。
激しい運動なども避け、新陳代謝を上げないよう注意する。
紫外線対策もしっかり行う。

【施術後3日〜5日】

唇の色味色味が落ち着いて自然なデザインになり、完成に近づく。
施術箇所の様子赤み・腫れは引いてきて、早い人だと唇の皮が剥け始める。
そのため唇がまだら模様に見えることもある。
注意事項皮が剥けた部分は非常に繊細なため、刺激物の飲食は控える。
自分で皮を剥く、こするといった行為は避ける。
激しい運動やサウナなど、新陳代謝を上げる行動も控える。
外出する際は、日傘をさすなど紫外線対策を行い、唇に刺激を与えないようにする。

【施術後1週間〜2週間】

唇の色味施術直後よりも半分くらいの色味に落ち着き、色素が定着する。
施術箇所の様子唇の皮が、自然とポロポロ剥がれていく。
注意事項色素が定着しつつあるとはいえ、まだ皮が剥けている状態なので施術箇所を清潔にする、保湿する、紫外線対策などは継続的に行う。

【施術後2週間後以降】

唇の色味色味はほとんど定着し、ほぼ完成へ。
施術箇所の様子なし。
注意事項いつも通りの生活。

※万が一、色素が定着しない場合は施術したクリニックへ相談しましょう!

【施術後1〜3ヶ月後】

唇は色落ちしやすい部位のため、2回目の施術を受けるおすすめの時期です。

ただし個人差があるので、色むらが気になるようであれば約1ヶ月後に、色が濃く見えるようであれば約2〜3ヶ月後に施術を受けるといいでしょう。

他の部位より色素が定着しにくい唇の施術は、しっかり色味を残すために複数回の施術が必要だと一般的にいわれています。

\リップアートメイクならココ!/
アートメイククリニックを見る

アイラインアートメイクの経過

アイラインアートメイクのダウンタイムは約1〜2週間程度です。

どの施術箇所よりも皮膚の薄いまぶたに色素を入れていくため、麻酔によって軽減されるものの、施術時に痛みを感じやすい場合があります。

施術後は赤みや人によっては泣いた後のように腫れ、目元に違和感を感じる方もいるでしょう。

腫れは施術直後〜3日間程度で徐々に治り、3〜5日経つとかさぶたが出来ます。

1週間ほどでかさぶたが剥がれ、色素が定着していく流れです。

その流れを詳しくみていきましょう。

【施術当日】

アイラインの色味色素が入り、仕上がりよりも濃く見える。
施術箇所の様子他の部位よりも赤み・腫れ・痛みが生じる。
施術箇所のむくみ、内出血、熱を感じることもあるでしょう。
(赤み・腫れ・痛みが長く続く場合は感染の疑いがあるため早めにクリニックを受診してください)
注意事項施術箇所は清潔に保つ。
コンタクトレンズを使用している方は約1週間使用を控える。
お風呂はシャワーのみにし、施術箇所を24時間濡らさないよう気をつける。
処方された保湿剤などで必ず保湿ケアを行う。
飲酒や激しい運動、サウナなどの新陳代謝が上がる行動は避ける。

【施術翌日〜3日】

アイラインの色味個人差はあるが施術当日よりも濃く見える。
施術箇所の様子痛みはほぼ感じなくなるが、施術当日よりも腫れる可能性がある。
赤みも続く。
注意事項施術箇所には触らず清潔に保ち、処方された保湿剤などで保湿を行う。
飲酒・激しい運動・サウナなどは避け、新陳代謝を上げないよう注意する。
日焼けはNG、紫外線対策をしっかり行う。

【施術後3日〜5日】

アイラインの色味色味が落ち着いて自然なデザインになり、完成に近づく。
施術箇所の様子赤み・腫れは引き、かさぶたが出来始める。
個人差があるため、中にはかさぶたが出来ない方もいるが心配は必要なし。
注意事項無理にかさぶたを剥がしたり、擦ったりする行為は避ける。
激しい運動やサウナなど、新陳代謝を上げる行動も控える。
外出する際は、つばの広い帽子をかぶるなど紫外線対策を行い、施術箇所に刺激を与えないようにする。

【施術後1週間〜2週間】

アイラインの色味施術直後よりも半分くらいの色味に落ち着き、色素が定着する。
施術箇所の様子かさぶたが、自然とポロポロ剥がれていく。
注意事項色素が定着したとはいえ、まだかさぶたが剥けている状態なので施術箇所を清潔にする、保湿する、紫外線対策などは継続的に行う。
まつ毛エクステやパーマは約1ヶ月は控えましょう。

【施術後2週間後以降】

アイラインの色味色味はほとんど定着し、ほぼ完成へ。
施術箇所の様子なし。
注意事項いつも通りの生活。

【施術後1〜2ヶ月後】

唇は色落ちしやすい部位のため、2回目の施術を受けるおすすめの時期です。

ただし個人差があるので、色むらが気になるようであれば約1ヶ月後に、色が濃く見えるようであれば約2〜3ヶ月後に施術を受けるといいでしょう。

色素を綺麗に定着させるには最低でも2回の施術が必要とされています。

ヘアラインアートメイクの経過

ヘアラインアートメイクのダウンタイムは約1週間〜2週間程度です。

頭皮は骨に近くて皮膚が薄いため施術中チクチクとした痛みを感じる方が多いようですが、腫れや赤みは他の部位よりも出にくい傾向です。

万が一、赤みや腫れが出ても2〜3日で治るでしょう。

ダウンタイム中に行ってはいけない代表的な注意事項を10個あげますので是非参考にしてください。

注意事項
1.髪を洗う色落ちや感染を防ぐため施術後、最低でも3日間はシャンプー(水で濡らすこと)は控える。
2.ドライヤー施術後約1週間は、施術箇所に直接風をあてないよう気をつける。
3.カットかさぶたが剥がれたり、施術箇所に触れたりと、
感染リスクが非常に高まるため約1週間はヘアカットは控える。
4.カラーなど肌が傷ついて敏感になっている且つ、傷口から菌が入り化膿する恐れがあるため、
カラー・カット・ブリーチは約1ヶ月避ける。
5.代謝をあげる激しい運動・入浴・サウナなど代謝があがることで
色素が外へ排出し定着しないため施術後約1週間は控える。
*施術箇所を避ければシャワーはOK
6.お酒を飲むお酒を飲むことにより体温があがり、施術箇所が腫れたり、
色素が定着しなかったりとトラブルに繋がる。
そのため施術当日はもちろん、ダウンタイム中は飲酒を控える。
7.日焼け日焼けは変色や、色落ちなどのトラブルへ繋がるため
施術後約2週間は紫外線対策をしっかり行う。
施術箇所へ日焼け止めを塗ることは基本的にNGのため、帽子・日傘で臨機応変に対応する。
8.施術箇所のスキンケア
(M字ラインの施術をした場合)
色素が定着するまで普段使っているスキンケアは施術箇所に付けないよう注意する。
9.施術箇所に触れる感染症防止のため、施術箇所をさわる・こする・無理にかさぶたを剥すなどの行為はNG。
10.メイク施術箇所へのメイクは約1週間控える。

ここでは人気のアートメイククリニックを紹介します。

年間症例数は6万件以上!圧倒的な実績をもつメディカルブロー

メディカルブロー

メディカルブローの特長

  • 独自技術の6Dストロークで、すっぴんにもなじむ眉に
  • 難しい認定試験をパスしたスキルのある施術者が多数在籍
  • カスタマーサポートセンターがあるなどアフターフォローが手厚い

    メディカルブローは症例数が豊富で、国内最大手のアートメイクブランドです。

    最短で美眉を手に入れるなら、最上位ランクの「グランドマスターコース」がおすすめ。

    眉毛アートメイクの価格は2回セットで15万円とお高めですが、長年の「眉のお悩み」におさらばできて、理想の眉に。

    また、理想の眉にしたいけど...。少し価格を抑えたい人は眉2回セットで11万円の「マスターコース」がおすすめ。

    マスターコースなら、新人の教育もできる一定の技術や知識を備えたアーティストが担当。

    最上位ランクよりも総額4万円ほど安く受けられるから、おサイフの負担は減らしつつ、仕上がりも妥協したくない人にぴったりです。

    メディカルブローの
    公式サイトを見る

    モニターなら2回4万円~施術ができる!トゥルーデザインクリニック

    トゥルーデザインクリニック

    トゥルーデザインクリニックの特長

    • 【お得】モニターなら眉毛アートメイクを2回4万円~受けられる!
    • 指名料も1,500円~1万円とお手ごろ
    • 心斎橋駅・四ツ橋駅・なんば駅から通いやすい

      トゥルーデザインクリニックは、大阪府の心斎橋駅から徒歩5分とアクセスのよいクリニックです。

      注目すべきは眉毛アートメイクのモニター料金の安さ眉のモニター価格は2回4万円から、通常、5,000円~2万円ほどの指名料も1,500円~1万円とお手ごろ。

      アートメイクは価格が高いな...とためらっていた人必見です。

      予約は公式HPからもOKですが、公式LINEからの予約がおすすめ。

      LINEなら直近の空き状況がわかるから、最短で予約が取りやすいですよ。

      関西にお住まいでアートメイクの費用を抑えたい人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

      トゥルーデザインクリニックの
      公式サイトを見る

        東京の医療アートメイクの先駆け的存在!銀座よしえクリニック

        銀座よしえクリニックの特長

        • 厚生労働省の指導通りに、訓練を受けた医療有資格者が施術を行う
        • 自眉と間違えるくらい自然な仕上がりが可能
        • 総合皮膚科ならではの丁寧な施術やアフターケアを行ってくれる

          銀座よしえクリニック」は、アートメイク年間1,200人以上※の利用者や雑誌掲載・年間症例数など圧倒的な実績がある医療機関として信頼の高いクリニックです。
          ※銀座よしえクリニック調べ

          最新3Dアートメイクで、リアル眉毛のように毛の一本一本まで再現できるのが特徴です。

          3回目以降の施術もお得に受けられるため、自分に似合う美眉を追求し仕上げられます。

          アートメイク以外に美容皮膚科としての治療も行っているため、美容医療に関する知見も豊富です。

          銀座よしえクリニックの
          公式サイトを見る

          技術を磨きぬいたアーティストがそろうグロウクリニック

          グロウアートメイクの特長

          • 素肌を引き立てる、繊細でふんわり自然な眉に
          • どんなデザインも同一価格だから、あなたに合った眉デザインを提案してくれる
          • シンプルな料金体系で、眉1回7.5万円で受けられる

            グロウアートメイクの最大の特徴は、「アーティストの『高い技術力』」。

             アーティストは全員、デビューまでに720時間以上の研修や技術試験を受けていて、1人ひとりが高い技術力を持っています。

            アーティストの技術研修に力を入れているグロウアートメイクだからこそ、どんな眉デザインを選んでも一律価格

            眉毛アートメイクは1回7.5万円から受けられて、オーダーメイド仕上げのあなただけの眉に。

            自分に似合う眉がわからない、プロにゼロからすべてお任せしたい人におすすめですよ。

            グロウアートメイクの
            公式サイトを見る

            ナチュラルな色素でアートメイクができるAISプレミアムアートメイク

            AISプレミアムアートメイクの特長

            • 施術数が豊富なベテランアートメイクアーティストが在籍
            • 黄金比を導き出してくれるため理想的な眉毛が可能
            • オンラインで無料相談が可能

              充実した施術プランと業界屈指の豊富なカラーから、自分の希望に合った理想の眉毛を追求できる「AISプレミアムアートメイク」は、黄金比からも似合うデザイン提案してくれるため初心者の方でも安心して施術を受けられます。

              肌に優しいナチュラルな色素原料が使用されているため、敏感肌の方や炎症・アレルギーなどが気になる方でも安心して施術に臨めるでしょう。

              オンラインでカウンセリングを行ってくれるため、近くにクリニックがなくても施術に対する疑問点や不安を気軽に質問できる点が大きなメリットと言えます。

              ▼症例が気になる方は、画像をタップ!▼
              (SKIN CLINIC 9ruのページに移動します)

              SKIN CLINIC 9ruの症例

              AISプレミアムアートメイクの
              公式サイトを見る

              年間症例数は3,200人以上!実績豊富なエルムクリニック

              エルムクリニックの特長

              • 国内トップクラスの高度な技術を取得した技術者が在籍
              • 周りに眉アートをしたと気づかれないほど自然な仕上がりが可能
              • オンライン診療可能

                エルムクリニック」では眉毛、リップ、アイラインなどの施術が可能で、眉アートのデザインは3種類から選べます。

                世界最先端の高い技術を持った医療アートメイクのプロが施術を行なってくれるため、アートメイクを安心して任せたいと思う方におすすめです。

                あらゆるSNS媒体でクリニックの情報を発信しているので事前にクリニックのことを把握するのに困りません。

                デザインや症例実績も豊富に掲載されているため、施術のイメージをしやすいクリニックでしょう。

                ▼症例が気になる方は、画像をタップ!▼

                エルムクリニック症例

                エルムクリニックの
                公式サイトを見る

                メニュー・デザイン・カラーが豊富なDAZZY CLINIC(デイジークリニック)

                デイジークリニックの特長

                • 高いスキルを持つアーティストが在籍
                • 眉アートメイクのメニュー×デザイン×カラーが豊富
                • オンライン相談が可能

                  DAZZY CLINIC(デイジークリニック)」は眉・リップ・アイライン・ほくろ・ヘアラインと施術メニューが豊富なうえに、デザインやカラーの選択肢も多いクリニックです。

                  技法は3種類、カラーは複数色あり、その中から自分に合ったものを選べるので理想の眉毛に出会えるでしょう。

                  オンラインでのカウンセリングも実施しているため、事前に自宅で不安を解消させることができます。

                  デイジークリニックの
                  公式サイトを見る

                  講師レベルのアーティストが多数在籍!アートメイクギャラリー

                  アートメイクギャラリーの特長

                  • 海外の技術をいち早く取り入れている
                  • 講師レベルの技術を持つスタッフが多数在籍
                  • すっぴんでもなじむ、自然で美しい眉毛を手に入れることが可能

                    顧客満足度、99.4%※の「アートメイクギャラリー」では、リーズナブルな価格で最先端アートメイクの施術を受けられます。
                    ※アートメイクギャラリー調査

                    シグマデザインと呼ばれる6つのステップで高品質なデザインを実現しているため、思い通りの仕上がりを手に入れられるでしょう。

                    眉アートは仕上がり状態を3種類の中から選べるため、納得いくクオリティの眉を手に入れることが可能です。

                    アートメイクギャラリーの
                    公式サイトを見る

                    唯一無二の「4D+植毛」が魅力!湘南美容クリニック

                    湘南美容クリニックの特長

                    • アートメイクを受けたとバレにくいナチュラルな美眉に
                    • 眉モニターなら3.96万円(1回)、2回目以降※はさらにオトク
                    • 無料でカウンセリングが受けられるから、相談しやすい

                        ※6か月以内なら34,650円

                        湘南美容クリニックではモニター価格なら、1回4万円以下で眉毛アートメイクが受けられます。

                        最大の魅力は、どんなデザインも同一価格で受けられること。

                        料金体系がシンプルだから、さまざまな技法を用いてあなたに似合う美しい眉に仕上げてもらえますよ。

                        とくに、眉毛アートメイクは毛量や毛流れはもちろん、その人の顔のかたちや筋肉の付き方を見極めることが大切。

                        美容整形も取り扱う湘南美容クリニックなら、美容のエキスパートとして豊富な知識をもとに、数年後もキレイな眉を叶えてくれます。

                        初回も2回目もオトクに受けたい、価格は抑えつつ、プロ仕上げの美眉になりたいという人におすすめです。

                        湘南美容クリニックの
                        公式サイトを見る

                        アートメイクの経過に関するQ&A

                        ここでは「アートメイクの経過」に関するQ&Aを紹介します。

                        Q1.アートメイクの傷跡はかさぶたにならないことがある?

                        かさぶたになる、ならないは個人差があります。

                        また、施術者による技術力も少なからず関係しますが、かさぶたの有無でアートメイクの定着度合いが変わるわけではありませんのであまり気にしないようにしましょう。

                        気にするがために施術箇所に触るということはNGです。

                        常に清潔に保ち、保湿を忘れず行ってください。

                        Q2.アートメイク1回目は消えやすいの?

                        アートメイクが初めての場合、1回目の施術は色素(インク)が抜けやすい傾向にあります。

                        その理由として肌のターンオーバーがあげられます。

                        アートメイクは、皮膚の浅い層に色素を入れる施術です。

                        肌のターンオーバーの周期は基本的に28日前後といわれていますが、色素が少しずつ外へ押し出されることでアートメイクが薄くなる仕組みです。

                        また、人の身体は体内に入った異物を外に出そうとする性質があるので、色素を異物と判断し外に排除する力が働きます。

                        そのため1回目の施術は、より色素が抜けやすいとされています。

                        Q3.アートメイクが1週間で消えることはある?

                        どの部位においても共通していえることは、1回目の施術後から約1週間後程度でかさぶたがはがれるとともに色素もはがれるため、一時的に色味が薄く見えるようになります。

                        個人差はありますが、肌のターンオーバーによって1回目施術の約1か月後には入れた色素がかなり薄くなり、部分的にムラになることがあります。

                        一般的にはアートメイクは1回ではなかなか定着することがないため、美しい仕上がりを維持するために2回以上施術が推奨されています。

                        Q4.アートメイクは10年後は消えてしまう?

                        半永久的に残るタトゥーとは違い、アートメイクは色素が徐々に薄くなっていくので永久的に残ることはありません。

                        アートメイクの持続期間は平均1年〜2年です。

                        個人差もありますが、綺麗にアートメイクを保つためには大体1年に1度、定期的にメンテナンス(リタッチ)をするといいでしょう。

                        Q5.アートメイク後の洗顔は大丈夫?

                        施術箇所は施術当日〜約1週間、洗顔不可ですが施術箇所以外の洗顔は翌日からOKです。

                        アートメイクをした箇所は思っている以上にデリケートです。

                        洗顔して濡らすことで、色素が外に排出され薄くなったり、感染症のリスクが高まったりする可能性があります。

                        少しの刺激が肌トラブルへと繋がる恐れがあるので十分に注意してください。

                        洗顔する際は施術箇所をラップで覆ったり、処方された保湿剤を厚めに塗って保護したりすることで水から守れます。

                        万が一、施術箇所に水がついてしまった場合は、ティッシュや綺麗なガーゼなどで優しく拭き取りましょう。

                        なお、入浴については少し注意が必要なので、気になる方は以下の記事も読んでみてください。

                        Q6.アートメイク後から長時間が経過しても長持ちさせるためのポイントはある?

                        アートメイクは施術後から約1週間のアフターケアが肝心であり長持ちさせるポイントでもあります。

                        施術後約1週間は色素が外に流れやすい状態でもあり、感染のリスクや炎症を起こしやすい期間でもあります。

                        色素を定着させるためにも施術箇所は清潔に保ちつつ保湿するなど、ケアをしっかり行ってください。

                        アフターケアの方法が知りたい方は、以下の記事も読んでみてくださいね。

                        まとめ

                        • 施術直後〜数日間は、仕上がりがより濃く見えるが経過とともに落ち着く
                        • アートメイクはダウンタイムの過ごし方が非常に重要
                        • 部位を問わず、アートメイクは色素を定着させるために2回以上の施術が推奨される

                        調査概要

                        調査概要

                        • 調査実施会社:トレンダーズ株式会社
                        • 調査実施期間:2023年6月12日~2023年6月13日
                        • 調査対象:20~49歳の女性1210人(うちアートメイク経験者126人)
                        • 有効回答数:1210(うちアートメイク経験者:126)
                        • 調査方法:インターネット調査(Surveroidを利用)

                        本記事に関する特記事項

                        ・本記事の内容は、記事の公開日または更新日時点での情報です。 紹介しているクリニック情報・サービスなどの内容が変更されている場合がございますので、最新の情報は公式サイトを参照ください。
                        ・本記事に記載されている費用などの「金額」は一部プランの例です。コースや時期によって、本記事での表記とサービス内での表記が異なる場合があります。
                        ・本記事で紹介しているアートメイククリニックの選定について、監修者の方は一切関わっていません。

                        SHARE

                        • Xでシェア
                        • Facebookでシェア
                        • LINEでシェア