部位

こだわり

エリア選択

指定なし

アートメイクの機械彫りと手彫りの違いとは?どっちが向いているのか紹介!

2024.03.28
※当サイトの記事には、事業者の商品・サービスの広告を含んでおります。
Art+は、複数のクリニックと提携し情報を提供しており、当サイトを経由してクリニックへのお問い合わせがあった場合には、各クリニックから報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。

\先着で必ずもらえる!

アートメイクには機械彫りと手彫りがあるけど何が違うの?
アートメイクの機械彫りと手彫りはどっちが良いの?

アートメイクは機械彫りか手彫りのどちらかで施術を受けるのが基本です。

初めてアートメイクを受ける人にとっては、どちらを選ぶべきなのかわからないでしょう。

この記事では、アートメイクの機械彫りと手彫りの特徴や違いについて紹介しています。

機械彫りと手彫りの違いを把握したうえで、自分に合った施術方法を選びましょう。

人気のクリニックはこちら!

ポイントクリニックリンク眉毛アートメイクの価格
※税込/指名料除く
症例数
割引を使えば
最大35%OFF

公式サイトへ

9.0万円(2回)~6万件以上
>気になる症例をCheck
関西の方は必見!
眉は2回4万円から

公式サイトへ

4.0万円(2回)~
※モニター価格
実績多数
>気になる症例をCheck
パイオニア的存在
幅広い年代に対応

公式サイトへ

12.0万円(2回)年間1,200件
>気になる症例をCheck

アートメイクの機械彫りとは?

アルスクリニック症例写真

機械彫りとは、専用の機械を使って施術する方法で、マシン彫りとも呼ばれています。

専用マシンで点状に開けた穴へ、アートメイクの色素を注入していくのが特徴です。

均一な仕上がりになりやすく、眉毛の場合はパウダーでメイクしたような仕上がりになります。

当メディアでアートメイク経験がある方に取ったアンケートでも、パウダー眉(機械彫り)が一番多いという結果になりました。

受けたことがある眉毛アートメイクの種類

以前まではべたっとした濃い仕上がりが特徴的でしたが、マシンの性能が上がった近年では濃淡を付けられるようになりました。

色味の薄いアートメイクを入れたい人にも効果的な施術方法です。

 

パウダーの症例を見たい方は
▼画像をタップ▼

パウダーの症例写真

アートメイクの手彫りとは?

メディカルブロー眉毛症例写真

手彫りとは、アーティストが自らの手で施術する方法。

先端に針が付いた専用の器具を使って、色素を注入していくのが特徴です。

手彫りで眉毛アートメイクを入れる場合は、アーティストが一本ずつ丁寧に描くため、

まるで本物の毛流れがあるかのような見た目になります。

違和感のないアートメイクを入れたい場合は手彫りが効果的です。

 

毛並みの症例を見たい方は
▼画像をタップ▼

毛並みの症例写真

アートメイクの機械彫りと手彫りの違い

アートメイクの機械彫りと手彫りにどのような違いがあるのか6つの項目に分けて紹介します。

両方の違いを把握して、自分に合う施術を選択しましょう。

違い1.仕上がりが異なる

機械彫りと手彫りでは以下のような見た目の違いがあります。

  • 機械彫り:アイブロウパウダーでメイクしたような見た目
  • 手彫り:まるで生えているかのような、本物の眉毛に近い見た目

眉毛アートメイクを入れる場合、機械彫りだとやわらかい雰囲気を表現できます。

平面的な見た目になりやすい特徴があるため、パウダーでメイクをしたような眉毛がほしい方におすすめです。

一方で、手彫りは1本1本毛並みを描くため、一見するとアートメイクを入れていることがわからない見た目になります。

すっぴんでも自然になじんでくれるので、自然な見た目を求めている方におすすめです。

このように機械彫りと手彫りでは見た目に違いがあるため、施術前には確認しておきましょう。

実際にデザインの違いを見たい場合は、アートメイククリニックの症例を確認するのがおすすめです。

違い2.施術時間は機械彫りの方が短い

施術時間で見ると機械彫りの方が短いです。

手彫りは一本ずつ慎重に描くため、どうしても時間がかかってしまいます。

機械彫りは一定の間隔とスピードで色素を注入できるので、手彫りに比べると早めに仕上がるケースが多いです。

具体的な施術時間はクリニックによって異なりますが、基本的には機械彫りの方が早く終わります。

違い3.痛みは機械彫りの方が弱いと言われている

施術時の痛みは機械彫りの方が弱いと言われています。

施術時間も機械彫りの方が短いため、痛みに弱い人向けです。

しかし、アートメイクでは麻酔クリームをぬってもらえますし、希望すれば麻酔の量を増やしてもらうこともできるので、手彫りでも我慢できないほどの痛みを感じる可能性は低いです。

実際、当メディアでアートメイク経験がある方に取ったアンケートによると、85.7%の人が「我慢できる程度」「刺激はあったが痛みはない」「痛くなかった」と回答しています。

施術中の痛み

違い4.料金は機械彫りの方が安い傾向にある

値段は基本的に機械彫りの方が安いです。

たいていのクリニックでは、機械彫りの方が1万円ほど安い値段で提供しています。

コスパを重視したい場合は、機械彫りの方が良いでしょう。

違い5.持ちは機械彫りの方が良い

アートメイクは1年〜2年をかけて徐々に薄くなりますが(持続期間は個人差あり)、機械彫りの方がより長くもちます。

機械彫りの場合は、点で色素を入れるのが特徴です。

色素が適切な深さまでしっかり入るので、より長い期間もってくれます。

一方で、手彫りは一本ずつ施術するので、機械彫りに比べると色素を入れる深さも一定の深さよりは入りません。

ただ、最近ではアーティストの技術も上がっているため、手彫りだからといって極端に色落ちするのが早いことはありません。

違い6.手彫りはアーティストによって仕上がりに違いが出る

手彫りの場合はより技術力を問われるため、アーティストによって仕上がりに違いが出てきます。

たとえば、経験が浅いアーティストだと色がまばらになったり、1本のラインが崩れていたりする可能性があります。

手彫りでアートメイクを受けたい場合、必ずアーティストの技術力を確かめておきましょう。

アートメイクの機械彫りが向いている人

カウンセリングで笑顔の女性

機械彫りでのアートメイクが向いている人の特徴を紹介します。

特徴1.痛みに強くない

痛みをなるべく抑えたい場合は、機械彫りでアートメイクを入れるのが向いています。

機械彫りは手彫りに比べると痛みが弱く、施術時間も短いのが特徴です。

痛みが弱いうえに、痛みを感じる時間が短くなるので、痛さが得意でない人も施術を受けやすいでしょう。

ただし、手彫りでも麻酔によって痛みはおさえられますので、そんなに心配しなくて大丈夫です。

特徴2.より安い金額でアートメイクを入れたい

アートメイクのコストを抑えたい場合は、機械彫りで施術してもらいましょう。

機械彫りは手彫りに比べるとアーティストの負担が少ないため、コストも安い傾向にあります。

金額にすると1万円程度は変わってくるので、コストを抑えたい場合に機械彫りはぴったりです。

なお、アートメイクは自由診療にあたるため、金額はクリニック側が決められます。

クリニックによって金額は異なるので、施術の前に確認しておきましょう。

特徴3.はっきりとしたアートメイクを入れたい

アートメイクを主張させたい場合は、しっかりとしたデザインになる機械彫りが向いています。

たとえば、機械彫りで眉毛アートメイクを入れると、きりっとした印象を強めることが可能です。

他にも、アイラインを機械彫りで入れると、アイメイクが際立って目元の印象を強調できます。

「アートメイクでメリハリのある印象になりたい」という場合は、機械彫りを選択しましょう。

 

パウダーの症例を見たい方は
▼画像をタップ▼

パウダーの症例写真

アートメイクの手彫りが向いている人

アートメイクを手彫りで入れるのが向いている人の特徴を紹介します。

特徴1.周りにアートメイクを入れていることを知られたくない

周りの人にアートメイクを入れていると知られたくない場合は手彫りが適しています。

手彫りは一本ずつ描いてくれるので、自然な見た目になるのが特徴です。

「アートメイクを入れて周りの人から変な目で見られたくない」という場合は、手彫りを選びましょう。

特徴2.すっぴんでも目立たないアートメイクを入れたい

すっぴんになじむアートメイクを入れたい場合も手彫りが向いています。

手彫りのアートメイクは自然となじむので、すっぴんの状態でも悪目立ちしません。

特にスポーツやヨガ、温泉などの汗をかく習慣がある人は、手彫りが良いでしょう。

特徴3.デザインにこだわりたい

アートメイクのデザインにこだわりたい場合は、手彫りの方が良いです。

手彫りは機械と違って細かい部分まで施術できます。

技術力の高いアーティストであれば、眉毛に濃淡のグラデーションを付けて立体感を強めることも可能です。

こだわりのデザインを入れたい場合は、カウンセリングの際にアーティストに相談してみましょう。

 

毛並みの症例を見たい方は
▼画像をタップ▼

毛並みの症例写真

機械彫りか手彫りかで悩んだらどうする?

アートメイクの機械彫りと手彫りの特徴を把握したうえで、それでも悩む場合の決め方を紹介します。

どっちを受けるべきなのか決断できない人はチェックしてみましょう。

決め方1.クリニックが公開する症例を見る

機械彫りと手彫りで悩む場合は、症例を確認するのが効果的です。

アートメイククリニックは症例画像をSNSや公式サイトで公開しており、症例を見ると、機械彫りと手彫りがそれぞれどのような見た目なのか確かめられます。

たとえばメディカルブローの場合、症例写真ページから自分の理想の仕上がりに近い画像を見つけることができます。

メディカルブロー症例ページ

実際に施術を受けた人のデザインを見て、どちらが好みか決めると施術イメージがわきやすくなりますよ。

症例は大手のクリニックほど充実しているのでチェックしましょう。

決め方2.無料カウンセリングで相談する

自分で決められない場合は、アーティストに相談するのもひとつの方法です。

クリニックによっては無料カウンセリングを設けていて、無料でアートメイクに関することを質問できます。

無料カウンセリングで「機械彫りと手彫りはどっちが良いですか」と聞けば、両者の違いやメリット・デメリットを教えてくれるでしょう。

プロに相談しながら決められるので、より失敗しづらい方法です。

無料カウンセリングはデイジークリニック湘南美容クリニックなどで実施していますよ。

決め方3.機械彫り×手彫りで施術を受ける

機械彫りと手彫りで悩む人は、両方取り入れる方法もあります。

以前までのアートメイクは機械彫りか手彫りのどちらか選ぶのが主流でした。

しかし、近年になって機械彫りと手彫りの要素を両方混ぜる「ミックス」という施術方法が人気になっています。

ミックスでは機械彫りと手彫りの良いところを採用しているので、どちらか悩む人にぴったりです。

 

ミックスの症例を見たい方は
▼画像をタップ▼

ミックスの症例写真

アートメイクの機械彫り×手彫りのメリット

メディカルブロー眉毛症例写真

※「ミックス」の例

機械彫り×手彫りでアートメイクを入れる「ミックス」のメリットを紹介します。

メリット1.より立体感のあるアートメイクになる

機械彫り×手彫りは手彫り単体に比べると立体感が増します。

機械彫りでベースを作り、そこに手彫りで描くと毛並みのナチュラルさが強調されます。

また、機械彫り×手彫りなら自眉がなくても立体感のある眉毛を表現することが可能です。

まるでメイクをしたような仕上がりになるため、すっぴんでもメイクしたような見た目がいい人にはおすすめです。

メリット2.デザインの選択肢が多い

機械彫り×手彫りはデザインの幅が広がるのも特徴です。

アートメイクは毛の生え方や有無によって、機械彫りと手彫りで対応できる範囲が異なります。

たとえば、機械彫りでは毛並みの再現は難しいけれど、手彫りなら対応できる、といったイメージですね。

その人の状態に合わせて機械彫りと手彫りを使い分けることができるので、デザインの幅も広がります。

メリット3.肌への負担が減る

機械彫り×手彫りは肌への負担を抑えられるメリットもあります。

痛みで言うと機械彫りの方が弱いと言われていますが、施術範囲が広くなりやすく、肌への負担も大きくなりがちです。

一方で、手彫りは施術範囲が広がりづらいですが、痛みは機械彫りより強いと言われています。

反対の特徴を持つ機械彫りと手彫りですが、組み合わせることで適度な範囲で施術することが可能です。

 

ミックスの症例を見たい方は
▼画像をタップ▼

ミックスの症例写真

機械彫りも手彫りもOK!おすすめアートメイククリニック

機械彫りと手彫り、どちらも選べる(場合によっては両方を選べる)クリニックを紹介していきます。

総合皮膚科としての知見も豊富!銀座よしえクリニック

銀座よしえクリニックの特長

  • 厚生労働省の指導通りに、訓練を受けた医療有資格者が施術を行う
  • 自眉と間違えるくらい自然な仕上がりが可能
  • 総合皮膚科ならではの丁寧な施術やアフターケアを行ってくれる

    銀座よしえクリニック」は、アートメイク年間1,200人以上※の利用者や雑誌掲載・年間症例数など圧倒的な実績がある医療機関として信頼の高いクリニックです。
    ※銀座よしえクリニック調べ

    最新3Dアートメイクで、リアル眉毛のように毛の一本一本まで再現できるのが特徴です。

    3回目以降の施術もお得に受けられるため、自分に似合う美眉を追求し仕上げられます。

    アートメイク以外に美容皮膚科としての治療も行っているため、美容医療に関する知見も豊富です。

    銀座よしえクリニックの
    公式サイトを見る

    アーティストの技術力が高いグロウクリニック

    グロウクリニックの特長

    • 素肌を引き立てる、繊細でふんわり自然な眉に
    • どんなデザインも同一価格だから、あなたに合った眉デザインを提案してくれる
    • シンプルな料金体系で、眉1回7.5万円で受けられる

      グロウアートメイクの最大の特徴は、「アーティストの『高い技術力』」。

       アーティストは全員、デビューまでに720時間以上の研修や技術試験を受けていて、1人ひとりが高い技術力を持っています。

      アーティストの技術研修に力を入れているグロウクリニックだからこそ、どんな眉デザインを選んでも一律価格

      眉毛アートメイクは1回7.5万円から受けられて、オーダーメイド仕上げのあなただけの眉に。

      自分に似合う眉がわからない、プロにゼロからすべてお任せしたい人におすすめですよ。

      グロウアートメイクの
      公式サイトを見る

      オンラインカウンセリング可能なAISプレミアムアートメイク

      AISプレミアムアートメイクの特長

      • 施術数が豊富なベテランアートメイクアーティストが在籍
      • 黄金比を導き出してくれるため理想的な眉毛が可能
      • オンラインで無料相談が可能

        充実した施術プランと業界屈指の豊富なカラーから、自分の希望に合った理想の眉毛を追求できる「AISプレミアムアートメイク」は、黄金比からも似合うデザイン提案してくれるため初心者の方でも安心して施術を受けられます。

        肌に優しいナチュラルな色素原料が使用されているため、敏感肌の方や炎症・アレルギーなどが気になる方でも安心して施術に臨めるでしょう。

        オンラインでカウンセリングを行ってくれるため、近くにクリニックがなくても施術に対する疑問点や不安を気軽に質問できる点が大きなメリットと言えます。

        ▼症例が気になる方は、画像をタップ!▼
        (SKIN CLINIC 9ruのページに移動します)

        SKIN CLINIC 9ruの症例

        AISプレミアムアートメイクの
        公式サイトを見る

        実績豊富なエルムクリニック

        エルムクリニックの特長

        • 国内トップクラスの高度な技術を取得した技術者が在籍
        • 周りに眉アートをしたと気づかれないほど自然な仕上がりが可能
        • オンライン診療可能

          エルムクリニック」では眉毛、リップ、アイラインなどの施術が可能で、眉アートのデザインは3種類から選べます。

          世界最先端の高い技術を持った医療アートメイクのプロが施術を行なってくれるため、アートメイクを安心して任せたいと思う方におすすめです。

          あらゆるSNS媒体でクリニックの情報を発信しているので事前にクリニックのことを把握するのに困りません。

          デザインや症例実績も豊富に掲載されているため、施術のイメージをしやすいクリニックでしょう。

          ▼症例が気になる方は、画像をタップ!▼

          エルムクリニック症例

          エルムクリニックの
          公式サイトを見る

          デザインやカラーが豊富!DAZZY CLINIC

          デイジークリニックの特長

          • 高いスキルを持つアーティストが在籍
          • 眉アートメイクのメニュー×デザイン×カラーが豊富
          • オンライン相談が可能

            DAZZY CLINIC(デイジークリニック)」は眉・リップ・アイライン・ほくろ・ヘアラインと施術メニューが豊富なうえに、デザインやカラーの選択肢も多いクリニックです。

            技法は3種類、カラーは複数色あり、その中から自分に合ったものを選べるので理想の眉毛に出会えるでしょう。

            オンラインでのカウンセリングも実施しているため、事前に自宅で不安を解消させることができます。

            デイジークリニックの
            公式サイトを見る

            顧客満足度が高いアートメイクギャラリー

            アートメイクギャラリー

            アートメイクギャラリーの特長

            • 海外の技術をいち早く取り入れている
            • 講師レベルの技術を持つスタッフが多数在籍
            • すっぴんでもなじむ、自然で美しい眉毛を手に入れることが可能

              顧客満足度、99.4%※の「アートメイクギャラリー」では、リーズナブルな価格で最先端アートメイクの施術を受けられます。
              ※アートメイクギャラリー調査

              シグマデザインと呼ばれる6つのステップで高品質なデザインを実現しているため、思い通りの仕上がりを手に入れられるでしょう。

              眉アートは仕上がり状態を3種類の中から選べるため、納得いくクオリティの眉を手に入れることが可能です。

              施術や症例、予約・混雑状況はInstagramから簡単に確認ができます。

              アートメイクギャラリーの
              公式サイトを見る

              無料カウンセリングOKな湘南美容クリニック

              湘南美容クリニックの特長

              • アートメイクを受けたとバレにくいナチュラルな美眉に
              • 眉モニターなら3.96万円(1回)、2回目以降※はさらにオトク
              • 無料でカウンセリングが受けられるから、相談しやすい

                  ※6か月以内なら34,650円

                  湘南美容クリニックではモニター価格なら、1回4万円以下で眉毛アートメイクが受けられます。

                  最大の魅力は、どんなデザインも同一価格で受けられること。

                  料金体系がシンプルだから、さまざまな技法を用いてあなたに似合う美しい眉に仕上げてもらえますよ。

                  とくに、眉毛アートメイクは毛量や毛流れはもちろん、その人の顔のかたちや筋肉の付き方を見極めることが大切。

                  美容整形も取り扱う湘南美容クリニックなら、美容のエキスパートとして豊富な知識をもとに、数年後もキレイな眉を叶えてくれます。

                  初回も2回目もオトクに受けたい、価格は抑えつつ、プロ仕上げの美眉になりたいという人におすすめです。

                  湘南美容クリニックの
                  公式サイトを見る

                  24時間ネット予約できるレディアス美容クリニック

                  レディアス美容クリニックの特長

                  • 皮膚科の専門医が施術対応
                  • すっぴんでも自信の映え眉が実現
                  • 24時間ネット予約が可能

                    JR恵比寿駅・日比谷線恵比寿駅から徒歩3分の「レディアス美容クリニック」は眉とリップの施術が受けられます。

                    最新技術を採用し、なりたいイメージに寄り添ったナチュラルで違和感のないデザインを提供しています。

                    実績ある皮膚科専門の医師が在籍しているため、アートメイク初心者でも安心して通え、施術後も適切な処置を受けることが可能です。

                    初めての方は1回目の施術をお得な料金で受けられます。

                    レディアス美容クリニックの
                    公式サイトを見る

                    アートメイクの機械彫りや手彫りに関するQ&A

                    ここではアートメイクの機械彫りや手彫りに関するQ&Aを紹介します。

                    Q.アートメイクの機械彫りではどのようなマシンが使われる?

                    機械彫りでは以下のマシンを使うことが多いです。

                    • アナログマシン:施術中に針が振れやすく、痛みも出やすい
                    • デジタルマシン:色が均一に入りやすく、振動が少ないので痛みも抑えられる

                    アナログマシンは文字通り古いタイプのマシンなので、デジタルマシンに比べると性能が落ちます。

                    ただ、アナログマシンだからといって仕上がりに影響することはありません。

                    痛みにについても麻酔クリームの塗布で抑えられるため、大きく心配しなくても大丈夫ですよ。

                    大切なのは、クリニックの症例を見て、希望に合ったアートメイクをしてくれそうかどうかです。

                    Q.アートメイクは自分で手彫りできる?

                    アートメイクは自分で手彫りしないほうがよいです。

                    そもそもアートメイクは皮膚に針を刺すため、医療行為に当たります。

                    セルフアートメイクはもし炎症を起こした場合に適切なケアができないなどリスクも高いので、クリニックで施術してもらった方が安心です。

                    Q.アートメイクの機械彫りと手彫りはどちらもダウンタイムがある?

                    機械彫りと手彫りに関係なく、アートメイクの施術後は患部に以下のようなダウンタイムが生じます。

                    • 痛み
                    • 腫れ
                    • ひりつき
                    • 乾燥

                    ダウンタイムは1週間程度発生するため、その間はアフターケアすることが大切です。

                    アフターケアのやり方はクリニックから教えてもらえるので、ルールを守ってダウンタイムを過ごしましょう。

                    アフターケアについて詳しく知りたい方は、以下の記事も読んでみてください。

                    アートメイクの機械彫りと手彫りは何回に分けて受けると良いですか?

                    機械彫りと手彫りのどちらも2回以上に分けて施術するのが理想です。

                    1回でもアートメイクを終えることもできますが、2回セットに比べると色が定着しづらくなります。

                    人間の肌はアートメイクの色素をすぐに受け入れることができず、1回目の施術で定着するインクは約30%〜50%です。

                    一方で、2回目になると肌も慣れてきて、インクの定着率が約80%まで上がります。

                    より長い期間整ったアートメイクを維持したい場合は、2回以上に分けた方が良いです。

                    機械彫りと手彫りのどちらを受けてもMRIは受けられますか?

                    機械彫りと手彫りのどちらを選んでもMRIは受けられます。

                    ただし、施術で使用した色素によって、MRIの際に熱感を感じることもあるので注意が必要です。

                    そもそもアートメイクで使用する色素には金属成分が含まれています。

                    金属成分が多いインクだと、MRIの際に反応して施術箇所にやけどを負うこともあります。

                    ただ、今使われている色素は、金属成分は微量でMRIで反応しないことがほとんど。

                    念のため、MRIを受ける際は事前にアートメイクを入れていることを伝えると安心です。

                    まとめ

                    • 機械彫りははっきりとした見た目になりやすく、きりっとさせたい場合に向いている
                    • 手彫りは自然な見た目になりやすく、すっぴんでも目立ちしづらい
                    • どっちか悩む場合は機械彫り×手彫りで施術を受けるのもあり

                    調査概要

                    調査概要

                    • 調査実施会社:トレンダーズ株式会社
                    • 調査実施期間:2023年6月12日~2023年6月13日
                    • 調査対象:20~49歳の女性1210人(うちアートメイク経験者126人)
                    • 有効回答数:1210(うちアートメイク経験者:126)
                    • 調査方法:インターネット調査(Surveroidを利用)

                    本記事に関する特記事項

                    ・本記事の内容は、記事の公開日または更新日時点での情報です。 紹介しているクリニック情報・サービスなどの内容が変更されている場合がございますので、最新の情報は公式サイトを参照ください。
                    ・本記事に記載されている費用などの「金額」は一部プランの例です。コースや時期によって、本記事での表記とサービス内での表記が異なる場合があります。
                    ・本記事で紹介しているアートメイククリニックの選定について、監修者の方は一切関わっていません。

                    SHARE

                    • Xでシェア
                    • Facebookでシェア
                    • LINEでシェア