部位

こだわり

エリア選択

指定なし

ゲジ眉でもアートメイクは受けられる!自眉の濃い人が施術を受ける3つのメリットとは?

2024.07.08
※当サイトの記事には、事業者の商品・サービスの広告を含んでおります。
Art+は、複数のクリニックと提携し情報を提供しており、当サイトを経由してクリニックへのお問い合わせがあった場合には、各クリニックから報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。

    RECOMMEND

    グロウアートメイク

    グロウアートメイク(旧グロウクリニック)のココがおすすめ!

    • 月1,000件近くの予約・問合せが殺到している大人気クリニック!
    • 1回7.5万円で眉毛アートメイクができるから、ためしに受けたい方も安心
    • カウンセリングが手厚く、一人ひとりにぴったりの眉毛デザインに

    1回7.5万円で美眉に!グロウアートメイク

    グロウアートメイクの
    公式サイト見る

    \ゲジ眉さんにおすすめなクリニック3院を厳選/

    ゲジ眉さん必見ポイントクリニック症例数
    プロにお任せ
    ゲジ眉、自眉が濃くてもOK

    公式サイトへ

    6万件以上
    >気になる症例をCheck
    デザイン重視
    1回からOK

    公式サイトへ

    1万件以上
    >気になる症例をCheck
    オーダーメイド
    経験豊富なアーティストが多数

    公式サイトへ

    実績多数
    >気になる症例をCheck

    \プロにおまかせ!最短で美眉に/
    メディカルブロー予約方法を動画でチェックしておく!

    ゲジ眉(自眉が濃い)の人もアートメイクは受けられる

    横を向く女性自眉が濃いゲジ眉の人でもアートメイクは問題なく受けられます。

    アートメイクは皮膚のごく浅い層に、色素を注入して眉毛を再現する施術のこと。

    眉毛が濃いことがアートメイクができる・できないに影響することはありません。

    「ゲジゲジの眉毛がずっと嫌だった」「濃い眉毛をどうにかしたい」という人は、眉毛アートメイクできれいに整えてみるのがおすすめですよ。

    迷えるゲジ眉さんにおすすめ!気になるゲジ眉をサクッと相談OKなデイジークリニック

    「デイジークリニック」のオンラインカウンセリングなら、無料でプロに眉悩みを相談OK。

    ゲジ眉はなんとかしたい…でもいきなり数万円のアートメイクはためらう…という人も多いはず…。

    じつは、Art+編集部のメンバーも体験し、おすすめの眉デザインを提案してもらいました。

    来院はもちろんナシで、LINEのカメラ越しで左右の眉をプロが丁寧にチェックしてくれます

    また無理な勧誘が一切なかったので、安心ですよ。

    ゲジ眉はどうにかしたいけど、アートメイクを受けるか検討したい…という人におすすめですよ。

    \最短でオンラインカウンセリングに申し込む/

    デイジークリニックの
    公式サイト見る

    アートメイクの施術後もゲジ眉(自眉)は残る

    アートメイクの施術後は自眉が抜けることはなく、しっかりと残るのが特徴です。

    アートメイクは皮膚の浅い層にインクを注入する一方で、毛根はアートメイクを入れる皮膚の層よりも深いところにあります。

    施術時の針が毛根にダメージを与えることは基本的にないので、自眉がなくなるわけではありません。

    アートメイク後は、アートメイク施術部分をガイドラインに、自眉を剃ってメンテするのが通常です。

    ゲジ眉の人がアートメイクを入れるメリット

    ゲジ眉さんがアートメイクを受けるメリット

    ゲジ眉の人がアートメイクを入れるメリットを紹介します。

    眉毛アートメイクを入れると、具体的に何がよくなるのか確認してみましょう。

    メリット1.ゲジ眉を整える手間が軽減される

    アートメイクを入れると、ゲジ眉のお手入れが楽になります。

    実際に当メディアがアートメイクについて実施したアンケートでは、「アートメイクを受けてよかったことはなんですか?」という質問に対して、「メイクの時間が短縮した」の回答が最も多くなりました。

    アートメイクを受けてよかったこと

    ゲジ眉はそのままにしておくと見た目がよくないため、整えている人もいるでしょう。

    しかし、毛の長さを整えたり、不要な毛をカットしたりと、眉毛をきれいな形に整えるのは手間がかかります。

    その点、アートメイクなら自眉と違って伸びません。

    自眉のお手入れは、アートメイクのデザインから眉毛が伸びた部分を切れば良いだけなので楽です。

    メリット2.さまざまなデザインやカラーを選べる

    アートメイクはデザインの種類が豊富なので、ゲジ眉とは違った雰囲気の眉毛にできます。

    デザインの種類はクリニックによって異なりますが、たとえば以下のアートメイクにすることも可能です。

    種類特徴
    ナチュラル眉すっぴんでも浮かない自然な眉毛
    ストレート眉眉山から眉尻までのラインをまっすぐにするクールな印象の眉毛
    平行眉地面と角度が平行で太さも均一なかわいらしい印象の眉毛
    アーチ眉緩やかなカーブを描いて上品さがある眉毛

    アートメイクはデザインの選択肢が豊富なので、ゲジ眉ではできない眉毛にもできます。

    クリニックに行けば骨格や表情に合ったデザインを提案してもらえるので、自分に似合った眉毛が手に入るでしょう。

    メリット3.汗や水に濡れてもメイク直しが不要になる

    アートメイクを入れるとメイク直しが最小限で済みます。

    眉毛のメイクをしていると、汗をかいたり雨で水に濡れたりしたときに崩れてしまうのでメイク直しが必要になることも。

    しかし、アートメイクは水で落ちない特徴を持っているので、水に濡れたとしても眉毛のメイク直しは不要です。

    よく運動する人や汗をかきやすい人にとっては、眉毛アートメイクを入れるメリットは大きいと言えます。

    眉毛アートメイクに対応したクリニックの選び方

    正面を向く女性ゲジ眉さんが安心して眉毛アートメイクを受けられるクリニックを選ぶコツは以下の3つです。

    1. 眉毛アートメイクの症例が多いか
    2. 施術方法で価格差がないクリニックを選ぶ
    3. 2回セットやリタッチメニューがあるか

    選ぶコツ1.眉毛アートメイクの症例が多いか

    ゲジ眉さんがクリニックを選ぶ際は、眉毛アートメイクの症例が充実したクリニックを選ぶのがおすすめ。

    症例の中にはアートメイク後と前の両方の画像が見られる場合も多く、自眉が濃い方の症例があればそれを元にアーティストと相談できます。

    たとえば、「メディカルブロー」なら症例数が6万件以上と圧倒的に多く、過去の症例を「なりたい雰囲気」などをもとに絞り込んで見られます。

    ▼画像をタップすると、
    メディカルブローの症例がチェックできます

    メディカルブロー眉毛アートメイク症例写真

    「ゲジ眉さんの症例数が多い」イコール「施術件数も豊富」ということ。

    過去に眉毛アートメイクをした経験が豊富だと、安心して任せられますよね。

    また、症例が充実していると、どのようなアートメイクにしてもらえるのかイメージもわきやすくなります。

    選ぶコツ2.施術方法で価格差がないクリニックを選んでみる

    クリニックごとに眉毛の施術方法によって、メニューや価格が異なる場合があります。

    眉毛の施術方法は以下の3種類があり、それぞれ仕上がりや相場価格に差があります。

    施術方法相場価格(1回)仕上がり
    パウダー49,100円パウダーメイク後のふんわり眉
    毛並み58,600円自眉になじむ自然な眉
    ミックス67,900円毛流れと立体感のある眉

    眉毛はゲジ眉さんに限らず、その人によって形や悩みは異なるもの。

    「眉尻はもう少しはっきりさせたいけど、全体はふんわりした眉がいい」

    「眉の生え方がまばらだから、毛が少ないところは毛流れがほしい」など、さまざまでしょう。

    施術方法の縛りがなければ、最適な方法で対応してもらえます。

    あなたの眉にぴったりの方法を選んでもらうなら、どの施術方法も同一価格で受けられる「アートメイクギャラリー」がおすすめですよ。

    選ぶコツ3.2回セットやリタッチメニューがあるか

    アートメイクの色素が定着しやすい・しにくいは、個人差が出やすい部分です。

    なかには、1回の施術でしっかり色素が定着する人もいるほど。

    とはいえ1回で色素が薄くなる方が多いので、2回目以降の施術を受けると色素の定着がよりよくなります。

    薄くなった時のことも考えて、2回目以降もオトクにアートメイクを受けられるところを選んでおくと安心です。

    【ゲジ眉さん向け】眉毛アートメイクがおすすめなクリニック

    ゲジ眉さんがクリニックを選ぶコツを踏まえて、おすすめのクリニックをまとめました。

    ゲジ眉さん必見ポイントクリニック眉アートメイク価格
    低コスト
    高い技術力

    公式サイトへ

    3.8万円(1回)
    >詳細
    国際的な技術を体験!
    メンズ実績も豊富

    公式サイトへ

    約6万円(1回)
    >詳細
    大手がいい
    即時予約したい
    https://uploads.artplus-brow.jp/wordpress/wp-content/uploads/2023/09/12151717/8472de74e1e59df9af1494791411075f.png

    公式サイトへ

    11.0万円(2回)
    >詳細
    理想の眉になりたい
    予算は眉1回4万円台

    公式サイトへ

    4.4万円(1回)※
    ※眉施術3.3万円+指名料1.1万円の場合
    >詳細
    オーダーメイドで
    ふんわり眉に

    公式サイトへ

    7.5万円(1回)
    >詳細
    デザイン重視
    コース契約はイヤ

    公式サイトへ

    7.5万円(1回)
    >詳細

    眉モニター1回で3.8万円!高クオリティを低コストで体験するなら「イージーブロー

    イージーブロー

    イージーブローの特長

    • アートメイク業界大手「メディカルブロー」のセカンドライン
    • 眉モニターなら、1回38,000円で施術が受けられる!
    • 指名料なし・1回きりの料金のみのシンプルな料金形態が魅力

      アートメイク大手「メディカルブロー」の“セカンドライン”として誕生した、イージーブロー

      業界大手のクリニックならではの高い技術力を、低コストで実感できる話題のサービスです。

      担当者の指名ができない分指名料が無く、コースでの契約もないため1回きりの料金しかかりません。

      アーティストはもちろんメディカルブローで腕を磨いたプロばかり!

      「初期費用はおさえたい、でも仕上がりも期待できるクリニックを選びたい……!」という方におすすめのクリニックですよ。

      イージーブローの
      公式サイトを見る

      眉1回4万円台の「DAZZY CLINIC(デイジークリニック)

       

      デイジークリニックの特長

      • カラーが豊富で自分にぴったりの色に仕上げてくれる
      • 無料のオンラインカウンセリングがあるから、来院の手間ナシ
      • オンラインカウンセリングはWEBから予約OK

      デイジークリニック眉1回4.4万円~※とお手ごろです。

      とにかくカラーが豊富だから、濃い自眉が気になるゲジ眉さんにおすすめ

      ナチュラルな色や毛流れ・毛量に合わせたデザインなど、しっかり対応してくれますよ。

      また、来院したら勧誘されそうでイヤという人はオンラインカウンセリングがおすすめ。

      無理な勧誘は一切なく、眉毛アートメイクでおすすめのデザインを提案してくれます。

      \LINEのビデオ通話でOK!直近の空きをチェックする/

      デイジークリニックの
      公式サイト見る

      ※新宿本院・福岡院:natural brow+指名料の価格が1回4.4万円(税込)

      ※大阪心斎橋院・札幌院:経験の浅いアーティスト「Trainee」が施術する場合、natural brow(2回コース)が4.4万円(税込)

      ゲジ眉から全部おまかせでふんわり眉が叶う「メディカルブロー 」

      メディカルブロー

      メディカルブローの特長

      • モニター割などの割引制度が豊富
      • 商標登録をした独自の美眉メニューがある
      • WEBから空いている日を即時予約できる

        メディカルブローの魅力は症例数が豊富なこと。

        たくさんの症例数があるから、利用者も多くて安心です。

        また、濃くならないか心配、ゲジ眉をおまかせでふんわり眉にしてほしい人は「マスターコース」以上がおすすめ。

        マスターコースなら、新人の教育もできる一定の技術や知識を備えたアーティストが担当してくれますよ。

        眉毛アートメイクの価格は11万円とお高めですが、2回コースだから、ゲジ眉を理想の眉に仕上げてくれます。

        メディカルブローの
        公式サイト見る

        濃さや生え具合がまばらなゲジ眉さんも安心な「アートメイクギャラリー

        アートメイクギャラリー

        アートメイクギャラリーの特長

        • どんなデザインも一律価格だから、似合うデザインを提案してもらえる
        • デビューアーティストコースなら、眉毛アートメイクが1回3.3万円(※通常価格は眉1回7.5万円)
        • すっぴんでもなじむ、自然で美しい仕上がりに

          アートメイクギャラリーなら、眉毛アートメイクが1回7.5万円から受けられます。

          またモニター価格なら、さらにオトク!

          平日なら、眉毛アートメイクの2回セットが9.8万円、土日だと10.5万円(2回)で受けられますよ。

          アートメイクギャラリーの一番のポイントは、とにかく料金体系がシンプルなこと。

          だから、どんな眉デザインも同じ価格でOKで、濃さや生え具合がまばらで心配なゲジ眉さんも安心です。

          アートメイクギャラリーの
          公式サイトを見る

          似合う眉がわからない人にぴったりな「グロウアートメイク

          グロウアートメイク

          グロウアートメイクの特長

          • 眉アートメイクは1回7.5万円
          • デザイン力が高いから、プロにお任せしやすい
          • まとめて2回分の施術料金を支払うと、つど払いよりも5,000円おトク

            グロウアートメイクは技術力が自慢のクリニック。

            在籍するアーティストは720時間以上の技術研修を経て、デビューしています。

            アーティストの指名ナシでも予約OKなので、指名料を抑えたいけど、理想の美眉に近づけたいという人におすすめ。

            また、眉のデザインごとの価格の変動もないから、自分にぴったりのデザインを提案してもらえますよ。

            ゲジ眉をどうにかしたいけど、自分に似合う眉がよくわからない人にぴったりです。

            グロウクリニックの
            公式サイト見る

            メンズアートメイクの実績も豊富「REAL BEAUTY CLINIC 」

            REAL BEAUTY CLINIC

            REAL BEAUTY CLINICの特長

            • 10つ以上のディプロマを持つハイレベルなアーティストが施術
            • 黄金比・顔型・表情筋からでデザイン提案してくれる
            • 眉・アイライン・リップ・ヘアライン・ほくろの施術が可能

            REAL BEAUTY CLINICでは、国際的なアートメイクの資格を持つアーティストが施術してくれます。

            女性だけでなく、メンズアートメイクの実績も多くあり、施術のバリエーションも豊富なため、どの方でも相談しやすいでしょう。

            20時までの診療のため、早めに上がって施術を受けるなんてことも可能です。

            30%オフになるキャンペーンなど、お得な情報がHPなどでお知らせされるときもありますので、気になる方は要チェックです!

            REAL BEAUTY CLINICの
            公式サイトを見る

            クリニックで眉毛アートメイクを入れる際の流れ

            クリニックで眉毛アートメイクを入れる際の流れを紹介します。

            眉毛アートメイクを受ける予定がある人は確認しておきましょう。

            流れ1.クリニックでカウンセリングを予約する

            まずは利用するクリニックを選んで予約しましょう。

            カウンセリングでは、施術前にアートメイクに関する質問ができます。

            また、クリニックによっては無料カウンセリングを用意しています。

            無料カウンセリングなら話だけを聞けるので、アートメイクを受けるかどうか悩む場合に活用してみましょう。

            流れ2.医師から問診を受ける

            眉毛アートメイクは医療行為に当たるので、ほとんどのクリニックでは施術前に問診を受けることになります。

            問診では、アートメイクを受けても問題ないかどうか確かめてくれるので、自分の体質や肌状態を正確に伝えましょう。

            問診を通して問題ないと判断された場合は、アートメイクの施術に進みます。

            流れ3.眉毛アートメイクのデザインを決める

            カウンセリングと問診が終わったら、入れてもらいたい眉毛アートメイクのデザインを決めていきます。

            デザイン決めの際は、アーティストがその人に似合うデザインを提案してくれます。

            デザインはアーティストによる提案と、こちらの希望を合わせてた形にしてくれるので、しっかりと話し合いましょう。

            なりたい眉毛が決まっている場合は、写真を見せるのも効果的な伝え方です。

            流れ4.眉毛アートメイクの施術を受ける

            デザインが決まったら施術が始まります。

            施術の際は麻酔を塗布してもらえるため、痛みを軽減することが可能です。

            麻酔が効いてきたら、アーティストが施術してくれます。

            施術中はデザインがぶれないように、体を動かさないことがポイントです。

            流れ5.アフターケアに関する説明を受ける

            施術が終わったら、アフターケアに関する説明を受けましょう。

            アートメイクはアフターケアが重要で、適当にケアするとデザインが崩れるリスクもあります。

            具体的には水分をかけないことや日焼け対策をする、などがあります。

            アフターケアのやり方や注意事項は、クリニックに教えてもらえるので守りましょう。

            眉毛アートメイクを入れる前後の注意点

            眉毛アートメイクを入れる前後に気を付けたいことを紹介します。

            施術の前に以下で紹介する注意点を確認しておきましょう。

            注意点1.施術当日は眉毛を整えない

            施術当日は眉毛をいじらないことが大切です。

            アートメイクを施術する際はアーティストがデザインを提案してくれますが、今の眉毛のデザインを参考にします。

            たとえば、本来の眉毛の位置や毛質、左右差などを見るため、今ある形のままでいることがポイントです。

            可能であれば予約の1か月前から何も手入れしないのが理想なので、眉毛をいじらないようにしましょう。

            注意点2.施術中は痛みがある

            眉毛アートメイクの施術では痛みが生じることもあります。

            もちろん麻酔クリームを塗布されるため、ひどい痛みがずっと続くというわけではありません。

            参考に当メディアではアートメイクの痛みについてアンケートを行い、以下のような結果になりました。

            アートメイクの痛みに関するアンケート

            8割以上の方が、麻酔をすれば我慢できた、または痛くなかったと答えており、そこまで痛みに対して恐怖を抱く必要はないといえるでしょう。

            ただ痛みの感じ方は個人差によるものが大きいです。

            痛みが強い場合はアーティストに伝えて麻酔の塗布量を増やしてもらうなどの対応をお願いできますので安心してください。

            注意点3.眉毛アートメイクの施術後はダウンタイムがある

            眉毛アートメイクの施術を終えると、数日から1週間ほどはダウンタイムとなります。

            ダウンタイム中は以下の症状が出ることもあるので注意が必要です。

            • 痛み
            • 腫れ
            • 赤み
            • かゆみ

            痛みや腫れなどを悪化させないためには、クリニックから処方される軟膏を塗ることが大切です。

            どうしても痛みや腫れなどが引かない場合は、クリニックに相談してみましょう。

            ▼関連記事

            注意点4.眉毛アートメイクのダウンタイム中は行動を制限される

            眉毛アートメイクを受けたあとのダウンタイム中は、以下のことがNGです。

            • 激しい運動
            • 飲酒
            • 入浴
            • サウナ
            • 日焼け
            • 肌のピーリングや脱毛などの美容施術
            • 施術箇所への洗顔やメイク(施術後1日は患部以外もNG)

            運動や飲酒で代謝を過剰に上げたり、紫外線に当たりすぎたりすると、肌のターンオーバーが促されてインクの流出につながります。

            NG行動を繰り返すと傷が治らなかったり、アートメイクが薄くなったりするので気を付けましょう。

            ▼関連記事

            注意点5.2回目の施術を受ける場合は時間を空ける必要がある

            眉毛アートメイクを2回以上に分けて施術する場合、前回の施術から1か月〜3か月を空けるのが基本です。

            アートメイクを受けた直後は肌が傷付くので、傷ついた状態のまま新しくアートメイクを入れると肌トラブルにつながります。

            アートメイク後に傷を悪化させないためにも、傷を治してから施術を受けるのがポイントです。

            傷が治るのは早くても1か月ほどかかるので、スケジュールに余裕をもってアートメイクを受けるようにしましょう。

            ▼関連記事

            注意点6.眉毛アートメイクを維持するには定期的なリタッチが必要になる

            眉毛アートメイクを維持するためには、リタッチが必要です。

            リタッチとは、アートメイクのデザインがぼやけてきたり、色が薄くなったりしたときに修正してもらえる施術のことを指します。

            そもそもアートメイクは皮膚の浅い層に入れるため、肌のターンオーバーによって薄くなっていくのが特徴です。

            色が持つ期間は個人差がありますが、1年〜2年ほどで薄くなります。

            眉毛アートメイクが薄くなると見た目も悪くなるので、リタッチで修正してもらいましょう。

            なお、リタッチでは別のデザインに変えることもできるので、数年おきにいろいろなデザインを楽しめます。

            ▼関連記事

            注意点7.一度アートメイクを入れるとすぐには薄くならない

            アートメイクは1年〜2年ほどで薄くなりますが、すぐに消すことは不可能です。

            たとえば、眉毛アートメイクのデザインがイマイチだからといって、やり直すことはできません。

            アートメイクで失敗しないためにも、クリニックやデザイン選びで失敗しないことが重要です。

            眉毛アートメイクに関するQ&A

            ここでは眉毛アートメイクに関するQ&Aを紹介します。

            Q.眉毛アートメイクを長持ちさせる方法はありますか?

            眉毛アートメイクを長持ちさせるためには、以下のことが大切です。

            • 肌のターンオーバーを促す行為は控える
            • 施術後は念入りにケアする
            • 技術力の高い人に施術してもらう

            アートメイクは施術後にダウンタイムが起きますが、その間に日焼けや運動などのNG行動は控えましょう。

            NG行動を繰り返すと、色素がどんどん剥がれて色が薄くなります。

            また、アートメイクを長持ちさせるには、アーティストの技術力も重要です。

            アーティストは技術力が高いほど料金も高くなりますが、持続効果を考えると実力のある人を指名した方が良いでしょう。

            Q.眉毛アートメイクを入れてゲジ眉になった場合はどうすれば良いですか?

            アートメイクの施術後は色が濃くなりやすい特徴があるため、ゲジ眉になっていても様子をみましょう。

            個人差はありますが、当日から1週間程度は色の濃い状態が続きます。

            1週間ほど経過すると状態が落ち着いてくるので、本来の色味になります。

            Q.眉毛アートメイクの値段が安いクリニックを選ぶのはどうですか?

            値段重視でクリニックを選ぶと以下の危険性があります。

            • アートメイクの実績が少ない
            • 実力がないアーティストが多い
            • 色素の安全性が保証されていない
            • アフターフォローが充実していない

            値段が安すぎると、それ相応にサービス内容やアートメイクの実績も劣る傾向にあります。

            アートメイクを選ぶ際は値段が気になりますが、希望の眉毛アートメイクを入れてくれそうかどうかを症例で見ることが大切です。

            まとめ

            • ゲジ眉の人が眉毛アートメイクを入れると垢抜けた印象にできる
            • アートメイクならゲジ眉の手入れも楽になる
            • 眉毛アートメイクが気になるならクリニックの症例でデザインを確認してみよう

            調査概要

            調査概要

            • 調査実施会社:トレンダーズ株式会社
            • 調査実施期間:2023年6月12日~2023年6月13日
            • 調査対象:20~49歳の女性1210人(うちアートメイク経験者126人)
            • 有効回答数:1210(うちアートメイク経験者:126)
            • 調査方法:インターネット調査(Surveroidを利用)

            本記事に関する特記事項

            ・本記事の内容は、記事の公開日または更新日時点での情報です。 紹介しているクリニック情報・サービスなどの内容が変更されている場合がございますので、最新の情報は公式サイトを参照ください。
            ・本記事に記載されている費用などの「金額」は一部プランの例です。コースや時期によって、本記事での表記とサービス内での表記が異なる場合があります。
            ・本記事で紹介しているアートメイククリニックの選定について、監修者の方は一切関わっていません。

            SHARE

            • Xでシェア
            • Facebookでシェア
            • LINEでシェア