部位

こだわり

エリア選択

指定なし

アートメイクは10年後どうなる?時間がたったときの状態や長持ちのコツを紹介

2024.05.28
※当サイトの記事には、事業者の商品・サービスの広告を含んでおります。
Art+は、複数のクリニックと提携し情報を提供しており、当サイトを経由してクリニックへのお問い合わせがあった場合には、各クリニックから報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。

結論から言うと、アートメイクのもちは約1年~2年なので、10年経つとかなり薄くなっています。

アートメイクで知っておきたいのは、「デザインは徐々に薄くなる」ということ。

「10年間ずっと同じデザインと色をキープする!」というより、薄くなってきたらメイクで微調整しつつ、必要に応じてリタッチでキレイを保つのがおすすめ。

リタッチをすれば、10年間で起こりうる以下のようなケースもしっかりリカバリーできるので安心ですよ。

リタッチのビフォーアフター

この記事ではアートメイク後から10年後の状態や、リタッチメニューがあり、プロのデザインをキープしやすいおすすめのクリニックを紹介します。

アルスクリニック アートメイクアーティスト

佐藤 美幸

【保有資格】
看護師免許
J.URBANTOUCH BROW MASTER COURSE
J.URBANTOUCH LIP MASTER COURSE

 

https://ars.clinic/

結論:アートメイクは10年たつと変化する 【対策】リタッチ(1年~2年に1回)

アートメイクを受けてから10年たつと、当時に比べて施術部分の「色」が変化していることが多いです。

なぜなら、アートメイクはいくつかの色を混ぜてカラーをつくるから。

時間が経つと、色の一部が抜けやすくなったり、薄くなったりするため、最初よりも色が変わって見えたり、形が細く見えたりします。

より長く、アートメイク直後の美しさや色味を保つためには定期的なリタッチが大切です。

  • リタッチの目安は「1年~2年に1回」または、鏡をみて、「気になる箇所がでてきた」ときがおすすめ

リタッチをすることで、残っている元のデザインを活かしつつ、色や形を希望にあわせて微調整してくれますよ。

リタッチについてもっと詳しく知りたい人は、アートメイクのリタッチを受けた方が良い目安をチェック!

\10年後も安心!/
おすすめクリニックを見る

【10年後に後悔しないために】アートメイククリニックの選び方

アートメイククリニックを選ぶ際に見ておくべきポイントを4つにまとめました。

  1. リタッチメニューがあるか
  2. 幅広いデザインに対応しているか
  3. 技術力の高いアーティストが在籍しているか
  4. 医師の問診やカウンセリングが丁寧か

選び方1.リタッチメニューがあるか

10年後もアートメイクをキープするためには、リタッチが必要になります。

リタッチとは、アートメイクの色が薄くなったりした場合におこなう修正のこと。

リタッチの相場価格は以下の通りです。

施術箇所リタッチ(追加施術)
眉毛56,100円
リップ61,800円
アイライン(上のみ)35,500円

※当サイトで紹介している全クリニックをもとにした相場価格であり、眉毛アートメイクの施術方法は問わず、指名料は含まずに算出しています。

クリニックでリタッチを受ければ、施術当時のデザインに近づけてもらえます。

選び方2.幅広いデザインに対応しているか

クリニックを選ぶ際は、対応しているデザインの種類も見ておきましょう。

アートメイクは時間の経過に合わせて薄くなりますが、薄くなり具合によってはほかのデザインに変えることもできます。

たとえば、眉毛の場合は平行眉から平行アーチ眉に変えることも可能なケースがあります。

アートメイクのメリットは、数年おきにデザインを変えて楽しむこともできること。

クリニックがどのようなデザインに対応しているかを確認してみましょう。

選び方3.技術力の高いアーティストが在籍しているか

クリニックを選ぶ際は、アーティストの技術力も見ておくべきです。

技術力をみるポイントはさまざまですが、分かりやすいポイントは以下の2つです。

  1. クリニック独自のアーティストへの技術研修が充実しているか
  2. HPで公開している症例写真が多く、過去にたくさんの人が利用しているか

 

たとえば、グロウクリニックは独自の研修プログラムが充実していて、どのアーティストを選んでも料金が一律です。

佐藤さん

アートメイクアーティスト 佐藤さん

技術力のあるアーティストは、一人ひとりのニーズにあわせてアートメイクを施術することができます。

たとえば、顔の形に合ったデザインができることや、「細めの眉で、眉山を丸めたい」など、細かい希望にも応えられることなどです。

また眉毛のアートメイクの場合、「元からこういう眉毛だった」というくらいナチュラルな感じで線を入れられるアーティストは技術力があると思います。

そのようなアーティストやクリニックを探したいときは、公式サイトなどに掲載されている症例(アートメイクのデザイン)がきれいなところや、自分の好みにあっているところを選ぶとよいでしょう。

ちなみに、当サイトの調査では、アートメイクを受けたことのある女性126人のうち、過半数の57.1%が「アーティストを指名したことがある」と回答しています。

選び方4.医師の問診やカウンセリングが丁寧か

アートメイクは医療行為なので、施術を受ける前に医師の問診を受けましょう。

施術を受けたあとのダウンタイムでは、人によって痛みや腫れ、赤みなどの症状が一時的に出ることがあります。

その際どんな対処をしたらいいのかなどを、事前にカウンセリングなどで説明してくれるクリニックは、親切なクリニックです。

施術前のカウンセリング時に、ダウンタイムついてのきちんとした説明があるかどうかもチェックしてみましょう。

アートメイク経験者126人が重視したポイントは?

当サイト(Art+)がアートメイク経験者126人を対象にしたアンケート調査では、「クリニックを選ぶ際に重要視した要素」について以下の通りになりました。

クリニック選びで重視したポイント

1位は「価格」で、約半数の人が重視したと回答。

価格をそんなに気にしなかった人も4割程度はいるようです。

その後は「施術の種類」「デザイン・色」 と続いており、 自分の望むアートメイクができるかどうかを重要視した人も多い傾向に。

また「担当アーティスト」「症例の多さ」も上位にランクインしており、アーティストやクリニックについてしっかり調べている人がたくさんいたこともわかりました。

みなさんも、アートメイククリニックを選ぶ際は、価格だけではなくいろいろな面からチェックしてみてください。

リタッチメニューあり!プロのデザインをキープしやすいおすすめクリニック

リタッチメニューがあり、長くお気に入りのデザインをキープしやすいクリニックを中心に、おすすめのクリニックをまとめました。

リタッチの特徴クリニック眉アートメイク価格
※指名料除く
眉尻のみ・眉頭のみ・
部分的な色抜けに対応

公式サイトへ

9.0万円(2回)~
>詳細
2年目以降のリタッチにも対応
眉尻のみのアートメイクもOK

公式サイトへ

7.7万円(1回)
>詳細
3か月・1年以内・1年以降で
リタッチメニューがある

公式サイトへ

7.5万円(1回)
>詳細
2回目以降はいつでも
おトクに受けられる

公式サイトへ

6万円(1回)
>詳細

色抜け・眉尻などのパーツ修正もOK!「メディカルブロー」

メディカルブロー

メディカルブローがおすすめの人

  • ナチュラルで立体感のある眉になりたい
  • たくさんの症例写真から好きなデザインを選びたい
  • 眉アートメイクを部分修正しつつ、長持ちさせたい

全国に13院、年間症例数60,000件を超える圧倒的な実績※がある「メディカルブロー」は国内最大のアートメイクブランドです。

※2023年4月現在

独自技術の「6Dストローク」は商標登録されていて、ナチュラルでふんわりとした立体的な眉に仕上げたい人におすすめです。

眉尻、眉頭、部分的な色抜けなど、施術後のちょっとした微調整に対応する専用のメニューがあり、お気に入りのデザインを長持ちさせられます。

また、カスタマーサポートセンターもあるため、万が一の時も安心です。

 

▼症例が気になる方は、画像をタップ!▼

メディカルブローの症例(Art+)

メディカルブローの
公式サイトを見る

理想の自分に出会えるトータル美容をプロデュース!銀座よしえクリニック

銀座よしえクリニック

銀座よしえクリニックがおすすめの人

  • 眉アートメイクを受けた後にデザインをキープできるか不安
  • 美眉にあわせて、素肌も美しく磨きたい
  • 眉尻がぼやけているのが気になるし、ペンシルでうまく書けない

銀座よしえクリニック」なら、眉尻のみに特化したアートメイクのコースがあり、気になる部分にピンポイントでアートメイクを受けられます。

眉アートメイクを1回受けた後も安心。

2回目以降は2年が経過していても、2年目以降専用のリタッチメニューでしっかりサポートしてくれます。

また、美容皮膚科なので、アートメイク以外の美容メニューも充実。

お悩みやなりたい自分にあわせて、トータル的に理想の自分にプロデュースしてもらえますよ。

銀座よしえクリニックの
公式サイトを見る

講師レベルのアーティストが多数在籍!アートメイクギャラリー

アートメイクギャラリー

アートメイクギャラリーがおすすめの人

  • すっぴんになじむ美眉がいい
  • なりたい眉にあわせて施術方法を選んでほしい
  • リタッチでお気に入りのデザインをキープしたい

アートメイクギャラリー」なら、眉アートメイクが1回7.5万円から受けられます。

最大の特徴は、どの施術方法を選んでも同じ価格で受けられること

なりたい雰囲気を伝えれば、アーティストがぴったりの施術方法を選んでくれます。

クリニックによっては部位だけではなく、施術方法が変わると価格が異なる場合もありますが、アートメイクギャラリーなら安心。

リタッチは3か月、1年以内、1年以降と期間ごとに3種類のメニューがあり、薄くなったときや気になったタイミングでリタッチを受けられます。

アートメイクギャラリーの
公式サイトを見る

技術を磨きぬいたアーティストがそろうグロウクリニック

グロウアートメイクの特長

  • 素肌を引き立てる、繊細でふんわり自然な眉に
  • どんなデザインも同一価格だから、あなたに合った眉デザインを提案してくれる
  • シンプルな料金体系で、眉1回7.5万円で受けられる

    グロウアートメイクの最大の特徴は、「アーティストの『高い技術力』」。

     アーティストは全員、デビューまでに720時間以上の研修や技術試験を受けていて、1人ひとりが高い技術力を持っています。

    アーティストの技術研修に力を入れているグロウアートメイクだからこそ、どんな眉デザインを選んでも一律価格

    眉毛アートメイクは1回7.5万円から受けられて、オーダーメイド仕上げのあなただけの眉に。

    自分に似合う眉がわからない、プロにゼロからすべてお任せしたい人におすすめですよ。

    グロウアートメイクの
    公式サイトを見る

    ナチュラルな色素でアートメイクができるAISプレミアムアートメイク

    AISプレミアムアートメイクの特長

    • 施術数が豊富なベテランアートメイクアーティストが在籍
    • 黄金比を導き出してくれるため理想的な眉毛が可能
    • オンラインで無料相談が可能

      充実した施術プランと業界屈指の豊富なカラーから、自分の希望に合った理想の眉毛を追求できる「AISプレミアムアートメイク」は、黄金比からも似合うデザイン提案してくれるため初心者の方でも安心して施術を受けられます。

      肌に優しいナチュラルな色素原料が使用されているため、敏感肌の方や炎症・アレルギーなどが気になる方でも安心して施術に臨めるでしょう。

      オンラインでカウンセリングを行ってくれるため、近くにクリニックがなくても施術に対する疑問点や不安を気軽に質問できる点が大きなメリットと言えます。

      ▼症例が気になる方は、画像をタップ!▼
      (SKIN CLINIC 9ruのページに移動します)

      SKIN CLINIC 9ruの症例

      AISプレミアムアートメイクの
      公式サイトを見る

      2回目以降はいつでもおトク!実績豊富なエルムクリニック

      エルムクリニックの特長

      • 国内トップクラスの高度な技術を取得した技術者が在籍
      • 周りに眉アートをしたと気づかれないほど自然な仕上がりが可能
      • オンライン診療可能

        エルムクリニック」では眉毛、リップ、アイラインなどの施術が可能で、眉アートのデザインは3種類から選べます。

        世界最先端の高い技術を持った医療アートメイクのプロが施術を行なってくれるため、アートメイクを安心して任せたいと思う方におすすめです。

        あらゆるSNS媒体でクリニックの情報を発信しているので事前にクリニックのことを把握するのに困りません。

        デザインや症例実績も豊富に掲載されているため、施術のイメージをしやすいクリニックでしょう。

        ▼症例が気になる方は、画像をタップ!▼

        エルムクリニック症例

        エルムクリニックの
        公式サイトを見る

        唯一無二の「4D+植毛」が魅力!湘南美容クリニック

        湘南美容クリニックの特長

        • アートメイクを受けたとバレにくいナチュラルな美眉に
        • 眉モニターなら3.96万円(1回)、2回目以降※はさらにオトク
        • 無料でカウンセリングが受けられるから、相談しやすい

            ※6か月以内なら34,650円

            湘南美容クリニックではモニター価格なら、1回4万円以下で眉毛アートメイクが受けられます。

            最大の魅力は、どんなデザインも同一価格で受けられること。

            料金体系がシンプルだから、さまざまな技法を用いてあなたに似合う美しい眉に仕上げてもらえますよ。

            とくに、眉毛アートメイクは毛量や毛流れはもちろん、その人の顔のかたちや筋肉の付き方を見極めることが大切。

            美容整形も取り扱う湘南美容クリニックなら、美容のエキスパートとして豊富な知識をもとに、数年後もキレイな眉を叶えてくれます。

            初回も2回目もオトクに受けたい、価格は抑えつつ、プロ仕上げの美眉になりたいという人におすすめです。

            湘南美容クリニックの
            公式サイトを見る

            メニュー・デザイン・カラーが豊富なDAZZY CLINIC(デイジークリニック)

            デイジークリニックの特長

            • 高いスキルを持つアーティストが在籍
            • 眉アートメイクのメニュー×デザイン×カラーが豊富
            • オンライン相談が可能

              DAZZY CLINIC(デイジークリニック)」は眉・リップ・アイライン・ほくろ・ヘアラインと施術メニューが豊富なうえに、デザインやカラーの選択肢も多いクリニックです。

              技法は3種類、カラーは複数色あり、その中から自分に合ったものを選べるので理想の眉毛に出会えるでしょう。

              オンラインでのカウンセリングも実施しているため、事前に自宅で不安を解消させることができます。

              デイジークリニックの
              公式サイトを見る

              アートメイクを長持ちさせるコツ

              アートメイクの色を長持ちさせるために、意識しておきたいことがあります。

              具体的にどうすればアートメイクがもつのか、4つのコツを解説します。

              コツ1.ダウンタイム中のアフターケアを徹底する

              アートメイクの施術が終わると数日から1週間のダウンタイムが始まります。

              ダウンタイムとは、肌がアートメイクで受けた細かい傷を修復する期間のことで、人によっては赤みや腫れ、痛みが生じます。

              ダウンタイム中は、クリニックから処方された軟膏やワセリンを定期的に塗るなど、適切なアフターケアをすることが大切です。

              軟膏やワセリンを塗ることで、施術箇所を保湿したり、汚れから守ることが可能です。

              アフターケアをしないと色が落ちやすくなるので、しっかりと軟膏やワセリンで保護しましょう。

              コツ2.肌の刺激になるようなこと・代謝をあげることはしない

              ダウンタイム中は、以下のことをしてはいけません。

              【ダウンタイム中(施術後1週間まで)のNG行動】

              • 施術箇所を触ること
              • 施術箇所を濡らすこと・洗うこと
                ※眉、リップ、アイラインなどを施術した場合、当日はアートメイク箇所以外の洗顔もNG
              • 激しい運動や飲酒、入浴、サウナなどの代謝を上げる行動
              • 海水浴、プール、温泉に行くこと
              • メイク

              【施術後2週間までのNG行動

              • 日焼け

              【施術後3ヶ月までのNG行動

              • ピーリングや脱毛など、ほかの美容医療

              ダウンタイム中に施術箇所を触ったり濡らしたりすると、色素が落ちてしまう原因となります。

              また、運動や飲酒、入浴、日焼けは肌のターンオーバーを促進させる行動です。

              色素が肌に定着していないときにターンオーバーを促してしまうと、色が早く抜けやすくなるので注意しましょう。

              佐藤さん

              アートメイクアーティスト 佐藤さん

              アートメイクをした箇所をこすったりするのは、刺激につながってしまうのでNGです。

              そのため、

              • 眉アートメイクをしたときは、眉毛につかないような帽子をかぶる
              • リップアートメイクをし、マスクをつける際は、口元に空間がありリップにくっつかないマスクを選ぶ

               

              などを心がけましょう。

              また、定期的に汗をかく運動をする人でも、ダウンタイム中の運動を控えれば「アートメイクしたばかりなのに色が落ちた!」ということは避けられると思います。

              運動は色が定着してからするようにしましょう。

              サウナも10日間くらいは避け、定着後に再開するのがよいです。

              なお、汗をかきやすい人は、夏ではなく涼しい時期にアートメイクを受けるのがおすすめです。

              ダウンタイム中のケアや過ごし方が、アートメイクの持ちに一番影響します。

              よい施術をしてもらっても、ダウンタイムをしっかりしないとアートメイクは定着しません。

              自分がよりすてきに見えるアートメイクを長持ちさせるためにも、上の注意点には気をつけましょう。

              コツ3.施術は2回以上受ける

              アートメイクを長持ちさせるには、2回以上施術を受けるのもひとつの手です。

              なぜなら、施術を2回以上おこなうと、肌に色素が定着しやすくなるから。

              1回のみの施術でも問題ないですが、色持ちを重視するなら2回以上施術を受けるのがおすすめです。

              なお当サイトの調査によると、アートメイク経験者のうち、4割程度の人が2回以上の施術を受けていることがわかりました。

              施術を2回以上受けた人の割合

              佐藤さん

              アートメイクアーティスト 佐藤さん

              アートメイクの2回目の定着率は、だいたい80%くらいといわれています。

              基本的には2回施術した方が定着はよいです。

              コツ4.リタッチで定期的に調整してもらう

              アートメイクを長持ちさせるには、定期的にリタッチを受けることもおすすめです。

              リタッチで色素を再度入れてもらうことで、美しいデザインをキープしやすくなります。

              定期的にリタッチを受けておけば、10年後もきれいな状態を保つことが可能でしょう。

              リタッチは1年に1度受けるのが目安です。

              Q&A

              ここではアートメイクに関するQ&Aを紹介します。

              Q.アートメイクが完全に消えることはありますか?

              アートメイクが完全に消えることは基本的にありません。

              しかし、時間がたつにつれて色素が抜けるため、色が薄くなったように見えるでしょう。

              「アートメイクの色味がなくなってきた」と感じたときは、クリニックでリタッチを受けるとよいです。

              Q.アートメイクを10年後も消さない方法はありますか?

              アートメイクを何もせず10年保ち続ける方法はありません。

              10年後もアートメイクをキープしたい場合は、1年に1回程度、クリニックでリタッチを受けるようにしましょう。

              リタッチでメンテナンスをしておけば、10年後も美しいデザインを保てます。

              Q.アートメイクが10年後も消えない場合は何が原因ですか?

              アートメイクが10年経っても消えない場合は、色素を皮膚の深い層に入れている可能性が高いです。

              アートメイクの施術は、真皮層の浅い部分に入れるのが基本ですが、ターンオーバーが起こらない深い層に入れてしまうと、色が抜けにくくなります。

              色がなかなか薄くならず、消したい場合は、レーザーなどを使って色味を薄くする除去施術がおこなわれることが多いです。

              Q.アートメイクを消したい場合はどうすれば良いですか?

              アートメイクを消したい場合、以下の方法があります。

              • レーザーで除去する
              • 除去クリームで肌のターンオーバーを促す
              • 除去剤で色素を抜く
              • 切除手術で施術箇所を切り取る

              ただし、これらの方法には、

              • 場合によっては複数回受ける必要がある
              • 完全には消えないこともある
              • 肌がダメージを受けることがある
              • 費用が掛かる
              • 肌に手術のあとが残ることがある

              などのデメリットもあります。

              すぐに消したいわけではないのであれば、施術後1~2年で自然と目立たなくなるのを待った方がよいでしょう。

              Q.アートメイクはどこを施術しても1〜2年で薄くなりますか?

              アートメイクは場所に関係なく、時間がたつにつれて色が薄くなります。

              ただ、色が目立たなくなるまでの期間は、施術した場所によって異なることがあります。

              たとえば、リップやアイラインのような頻繁に動かす部位は、摩擦が起きやすいため、ほかの部位より早いタイミングで薄くなることがあります。

              色がなくなってきたと感じた場合は、リタッチで色素を足してもらいましょう。

              まとめ

              • アートメイクは肌のターンオーバーによりだんだんで色が抜けるため、10年後にはかなり薄くなっている
              • アートメイクを10年後もきれいに保ちたいなら、年に1回程度クリニックでリタッチを受けるとよい
              • アートメイクをできるだけ長持ちさせたいなら、アフターケアをしっかりやろう

              調査概要

              調査概要

              • 調査実施会社:トレンダーズ株式会社
              • 調査実施期間:2023年6月12日~2023年6月13日
              • 調査対象:20~49歳の女性1210人(うちアートメイク経験者126人)
              • 有効回答数:1210(うちアートメイク経験者:126)
              • 調査方法:インターネット調査(Surveroidを利用)

              本記事に関する特記事項

              ・本記事の内容は、記事の公開日または更新日時点での情報です。 紹介しているクリニック情報・サービスなどの内容が変更されている場合がございますので、最新の情報は公式サイトを参照ください。
              ・本記事に記載されている費用などの「金額」は一部プランの例です。コースや時期によって、本記事での表記とサービス内での表記が異なる場合があります。
              ・本記事で紹介しているアートメイククリニックの選定について、監修者の方は一切関わっていません。

              SHARE

              • Xでシェア
              • Facebookでシェア
              • LINEでシェア