部位

こだわり

エリア選択

指定なし

ジェネラルクリニックのアートメイク眉の特徴とは?メリット・デメリットや料金を徹底解説!

2024.06.07
※当サイトの記事には、事業者の商品・サービスの広告を含んでおります。
Art+は、複数のクリニックと提携し情報を提供しており、当サイトを経由してクリニックへのお問い合わせがあった場合には、各クリニックから報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
ジェネラルクリニックのアートメイク眉にはどんな特徴があるの?
ジェネラルクリニックのアートメイク眉は信頼できるの?
ジェネラルクリニックのアートメイク眉はいくらで施術を受けられるの?

ジェネラルクリニックは自然なアートメイク眉のデザインを提案してくれるのが特徴的です。

しかし、ジェネラルクリニックは信頼できるのか、アートメイク眉の料金はいくらなのかなど気になることは多いでしょう。

この記事では、ジェネラルクリニックのメリット・デメリットについて紹介しています。

ジェネラルクリニックの特徴を把握して、自分に合っているかどうか確かめましょう。

ジェネラルクリニックの
公式サイトを見る

ジェネラルクリニックとは|基本情報を紹介

ジェネラルクリニック

施術箇所眉毛
リップ
アイライン
料金
(眉毛:コンビネーション)
1回目:88,000円
2回目:66,000円
3回目以降:49,500円
施術回数1回~3回
アーティストの指名不可
施術時の麻酔あり
無料カウンセリングあり
エリア東京

ジェネラルクリニックは六本木にクリニックを構え、アクセスは日比谷線や大江戸線「六本木駅」の3番出口から徒歩1分と立地もよいです。

東京23区に住んでいる人には、特に通いやすいでしょう。

また、ジェネラルクリニックはアートメイク眉が人気ですが、リップやアイラインにも対応しています。

アートメイク眉が気に入った場合は、リップやアイラインもジェネラルクリニックで入れてもらうのも良いでしょう。

ジェネラルクリニックの
公式サイトを見る

ジェネラルクリニックでアートメイク眉を入れるメリット

ジェネラルクリニックでアートメイク眉を入れるメリットを紹介します。

メリット1.自然な眉毛を提案してくれる

ジェネラルクリニックでカウンセリングを受けると、アーティストがその人に合ったデザインを提案してくれます。

骨格に合った眉毛や左右対称に近い眉毛になるようなデザインを提案してくれるのが特徴です。

また、アートメイク眉は色味や濃さも調整できます。

肌の色や髪色にも合わせてくれるので、悪目立ちすることもありません。

なお、カウンセリングの際はなりたい眉の希望も聞いてくれるため、事前に憧れの眉毛を考えておきましょう。

メリット2.女性に対する配慮が手厚い

ジェネラルクリニックの院長は産婦人科専門医です。

産科や婦人科、不妊治療、美容医療などで経験を積んでいます。

実績があるのはもちろん、女性が多い現場で働いてきたので女性への配慮に関するノウハウも豊富です。

女性にとっては特に通いやすいクリニックだと言えます。

施術の際はアートメイクの専門技術を持つ看護師が対応してくれるので安心です。

メリット3.2回~3回の施術でアートメイクが定着しやすい

ジェネラルクリニックでは、2回〜3回に分けてアートメイク眉の施術を受ける方が良いと推奨しています。

アートメイクは1回の施術でも色を付けられますが、体の構造上1回では定着しづらいんです。

一方で、2回以上に分けて施術すると、体がアートメイクの色素に慣れて定着率もアップします。

ジェネラルクリニックなら2回以上に分けて施術できるので、色持ちが良いアートメイク眉を入れたい人に効果的です。

メリット4.アートメイク眉のデザインは3種類から選べる

ジェネラルクリニックでは以下の中からアートメイク眉のデザインを選べます。

デザイン特徴料金
ナチュラルブロウ手彫りで毛並みを再現する1回目:82,500円
2回目:60,500円
3回目以降:49,500円
パウダーブロウ機械彫りでメイクしたような眉毛になる1回目:82,500円
2回目:60,500円
3回目以降:49,500円
コンビネーション上記の2つを合わせてより自然なグラデーションを描く1回目:88,000円
2回目:66,000円
3回目以降:49,500円

※3回目以降の値段は前回の施術から2年未満の場合

ジェネラルクリニックは機械彫りと手彫りの両方に対応しているので、デザインの幅が広くなっています。

当サイトのアートメイクに関するアンケート調査でも、アートメイクの経験がある人の中で85%の人が眉の経験があると回答がありました。

施術の種類を選べるのは嬉しいですよね。

機械彫りと手彫りとは、アートメイクを入れる際の施術方法で、主な違いは以下のとおりです。

種類手彫りマシン彫り
特徴針が付いたペン型の器具で一針ずつ色素を入れる専用マシンを使って色素を入れる
メリットナチュラルな仕上がりになりやすいパウダーでメイクしたようなやわらかい表現ができる
デメリット比較的痛みを感じやすい
肌質によっては、滲むことがある
のっぺりとした印象を与えることもある

ジェネラルクリニックは両方に対応しているので、希望に合わせて選びましょう。

どちらがいいかわからないという方は、アーティストがデザインに沿った最適な方法を提案してくれますよ。

メリット5.眉以外もアートメイクを入れてもらえる

ジェネラルクリニックはアートメイク眉が人気ですが、リップやアイラインにも施術してもらえます。

デザイン料金
グラマラスアイライン1回目:71,500円
2回目:55,000円
3回目以降:49,500円
ベイビーアイライン1回目:55,000円
2回目:44,000円
3回目以降:33,000円
下アイライン1回目:49,500円
2回目:38,500円
リップ1回目:88,000円
2回目:77,000円
3回目以降:55,000円

※3回目以降の値段は前回の施術から2年未満の場合

アイラインは3種類から選ぶことができ、上まつげのデザインは2つあります。

グラマラスアイラインはしっかりとしたメイク風になり、ベイビーアイラインはさりげないラインを入れられるのが特徴です。

眉毛以外にリップやアイラインが気になっている人は、ジェネラルクリニックで施術してもらうのも良いでしょう。

メリット6.2回セットのプランも用意されている

ジェネラルクリニックでは2回施術を受けることが前提のプランも用意されています。

2回セットの料金は以下のとおりです。

デザイン料金
ナチュラルブロウ99,000円
パウダーブロウ99,000円
コンビネーション117,700円
リップ132,000円

2回セットの金額と、1回目・2回目を別々に予約する場合の料金では違いがあります。

アートメイク眉を2回に分けて施術してもらいたい場合は、2回セットを選ぶのも良いでしょう。

メリット7.日曜日や祝日も施術を受けられる

ジェネラルクリニックは以下の時間帯でアートメイクの施術を受けられます。

診察日診察時間
月曜日12:30~19:00
火曜日10:30~19:00
水曜日10:30~19:00
木曜日10:30~19:00
金曜日10:30~19:00
土曜日休み
日曜日11:00~19:00
祝日11:00~19:00

休みは土曜日だけで、ほかの曜日は基本的に営業しています。

日曜日や祝日にも施術を受けられるので、仕事で忙しい人も施術してもらいやすいでしょう。

メリット8.公式LINEに登録すると美容情報が配信される

ジェネラルクリニックはLINEアカウントを持っています。

公式LINEを登録しておくと、美容情報を受け取ることが可能です。

アートメイクに関する情報も届けてもらえるので、美容知識を手に入れたい人は登録しておきましょう。

ちなみに公式LINEに登録しておくと、モニター情報を教えてもらうこともできます。

メリット9.施術前に無料カウンセリングを受けられる

ジェネラルクリニックでは無料カウンセリングを用意しています。

無料カウンセリングなら、施術を受ける前にアートメイクに関して相談することが可能です。

他のクリニックで無料カウンセリングをできるところは意外と少なく、カウンセリングだけでも料金が発生する場合もあるんです。

初めてアートメイク眉を入れる人にとっては、施術前に相談できるのは助かるでしょう。

施術を予約すると基本的にそのままアートメイクを受けることになるので、相談がある場合は無料カウンセリングを利用しましょう。

WEBから予約する場合には、予約フォームで「カウンセリングのみ」にチェックを入れると、無料カウンセリングが受けられますよ。

ジェネラルクリニックの
公式サイトを見る

ジェネラルクリニックでアートメイク眉を入れるデメリット

ジェネラルクリニックでアートメイク眉を入れる際のデメリットや注意点を紹介します。

デメリット1.クリニックが東京にしかない

ジェネラルクリニックは以下の場所に医院を構えています。

  • 〒106-0032
  • 東京都港区六本木6 丁目1-8
  • グリーンビル8F

東京の1か所にしかないため、東京以外に住んでいると通いづらいです。

クリニックは1か所しかありませんが、アクセスは六本木駅から徒歩1分の場所にあります。

アクセスは良いため、六本木駅から近いところに住んでいる人にとっては利用しやすいでしょう。

東京都近郊ではないところに住んでいる方は、以下のボタンから近くのクリニックを探してみてください。

近くのクリニックを探す

デメリット2.施術に時間がかかる

ジェネラルクリニックでアートメイクを受ける場合、以下の時間がかかります。

内容時間の目安
カウンセリング約30分
デザイン決め約30分
麻酔約15分
施術約60分
クリニックやアフターフォロー約15分

トータルで約2時間30分かかります。

時間はあくまで目安ですが、まとまった時間が必要なので気を付けましょう。

ただ、カウンセリングやデザイン決めに時間をかけていることで、後悔のないアートメイクに近づきます。

時間がかかるのはデメリットですが、アートメイクで妥協せずに済むのはメリットです。

デメリット3.公式サイトでアーティストの実績が紹介されていない

ジェネラルクリニックでは、アートメイクの知識がある看護師が施術してくれます。

しかし、公式サイトからはどのようなアーティストがいるのかわかりません。

アーティストでクリニックを選びたい人は注意が必要です。

ただ、ジェネラルクリニックでは無料カウンセリングがあります。

無料カウンセリングで実際にクリニックを訪れると、どのような人がいるのか、接客態度は良いかなどを把握することが可能です。

ジェネラルクリニックでアートメイク眉を入れるのが向いている人の特徴

眉毛アートメイクに対応したクリニックの選び方

ジェネラルクリニックでアートメイク眉を入れるのが特に向いている人の特徴を紹介します。

特徴1.自然なアートメイク眉を入れたい

すっぴんでも浮かない自然なアートメイク眉を入れたい場合は、ジェネラルクリニックが向いています。

ジェネラルクリニックでは、その人の顔から自然な眉毛になるようにデザインを提案してくれます。

こちらの希望も取り入れてくれるので、後悔のないアートメイク眉が仕上がるでしょう。

特徴2.女性が院長を務めるクリニックが良い

女性が院長を務めているクリニックでアートメイクを入れたい場合は、ジェネラルクリニックが適しています。

ジェネラルクリニックは産婦人科専門医の女医の方が院長を務めています。

クリニック内は女性への配慮もあるので、女性にとっては特に通いやすいです。

なお、ジェネラルクリニックは男性の利用者も歓迎しています。

ジェネラルクリニックの
公式サイトを見る

ジェネラルクリニックでアートメイク眉を入れる際の流れ

artmake-flow

ジェネラルクリニックでアートメイク眉の施術を受ける際の流れを紹介します。

流れ1.カウンセリングと問診を受ける

まずはジェネラルクリニックの公式サイトから予約しましょう。

カウンセリングではアートメイクのメリット・デメリットや注意点などを教えてもらえます。

また、カウンセリングの際は医師による問診もあります。

問診では既往歴や健康状態などを医師に聞かれるので答えましょう。

ヒアリングの結果、特に問題がないようであれば、アートメイクの施術へ移れます。

ジェネラルクリニックの
公式サイトを見る

流れ2.デザインを決める

デザイン決めでは、まずアーティストが輪郭や骨格などから提案してくれます。

アーティストが提案したデザインをもとに、こちらが希望するデザインを組み込んでいく流れです。

スムーズにデザインを決められるように、あらかじめなりたいデザインを決めておきましょう。

デザインを決める際は納得するまで付き合ってくれるので安心です。

流れ3.施術を受ける

デザインが確定したら、最初に麻酔クリームを塗布します。

麻酔クリームを塗布することによって、施術時の痛みを軽減することが可能です。

麻酔が効いてきたら、アーティストが施術してくれます。

施術時は様子を見ながら進めてくれるので、初めて施術を受ける人でも安心です。

流れ4.アフターケアについて話を聞く

施術が終わるとクールダウンして、異常が表れないか様子を見ます。

また、施術後はアフターケアに関する説明もあります。

アートメイクはアフターケアのやり方で、色持ちや傷の治りなどが変わってくるほど重要です。

クリニックに言われたことに従って、数日から1週間ほどのダウンタイムを過ごしましょう。

流れ5.2回目の施術を受ける

2回目の施術を受ける場合は、前回から1か月〜3か月は時間を置きましょう。

アートメイク後は肌が傷付いているので、すぐに2回目の施術を受けることはできません。

なお、2回目の施術は1回目と基本的に同じ流れで進みます。

カウンセリングがない分、1回目より早めに終わるのが特徴です。

ジェネラルクリニックに関するQ&A

ここではジェネラルクリニックに関するQ&Aを紹介します。

Q.ジェネラルクリニックのアートメイク眉はどれくらいもつ?

ジェネラルクリニックに限らず、アートメイク眉がもつ期間は1年〜2年です。

薄くなるまでの期間は個人差がありますが、ずっと同じ濃さを保てるわけではありません。

アートメイクが薄くなるのは肌のターンオーバーの影響を受けて、注入した色素が少しずつ剥がれていくからです。

アートメイク眉が薄くなった場合は、ジェネラルクリニックでリタッチを受けましょう。

色落ちを防ぐコツなどは「アートメイクって永久にもつ?色落ちを防ぐコツや薄くなった場合の対処法」の記事内で紹介しています。

Q.アートメイク眉の施術前にパッチテストは受けられる?

ジェネラルクリニックでは1万円でパッチテストを受けることができます。

アートメイクは皮膚に専用の針を刺したり、麻酔を使用したりするため、体質によっては施術を受けられません。

しかし、金属アレルギーやケロイド体質だとしても、パッチテストをクリアすれば施術してもらうことが可能です。

体質に不安がある場合は問診の際に相談して、必要があればパッチテストを受けましょう。

パッチテストが受けられるクリニックは、「アートメイクは施術前にパッチテストを受けられる!受けるべき人の特徴や注意点」の記事で紹介しています。

Q.アートメイクする日はメイクしても問題ない?

ジェネラルクリニックでアートメイクを受ける当日は、メイクしても問題ありません。

メイクしているからといって、施術を断られることもないので安心です。

ちなみに、当日にメイクしていると、アーティストが似合うデザインを提案しやすくなります。

化粧する場合はいつも通りのメイクで来院しましょう。

Q.ダウンタイム中はどのような症状が出る?

ジェネラルクリニックでアートメイクを受けたあとに起こるダウンタイム中には、以下のような症状が出ることもあります。

施術箇所ダウンタイム中に起こりうる症状
眉毛赤み、痒み
アイラインまぶたの腫れ
リップ腫れ、ヘルペス

赤みや腫れなどが起きても、アフターケアを徹底して、1週間ほど経過すれば症状は治まってきます。

ずっと傷が残ったり、腫れたりすることは基本的にありません。

ダウンタイム中の注意点や、色を持たせるためのコツなどは「【必読】アートメイク後のダウンタイムでやるべきアフターケアは?部位別も紹介」でも触れていますので、気になる方はチェックしてくださいね。

Q.ジェネラルクリニックは、他院で受けたアートメイクを修正してもらえる?

ジェネラルクリニックでは他院修正にも対応しています。

たとえば、過去に受けたアートメイクがにじんできた場合や、デザインが崩れてきた場合は修正してもらうことが可能です。

しかし、修正できる範囲は限られています。

アートメイクが残った状態でまったく別のデザインに変えることは不可能です。

他院修正を受けたい場合は、まず無料カウンセリングで相談してみましょう。

ジェネラルクリニックの
公式サイトを見る

まとめ

  • ジェネラルクリニックはその人の骨格や輪郭などから自然な眉毛のデザインを提案してくれる
  • 院長が産婦人科専門医の女性医師だから安心して通える
  • 施術前には無料カウンセリングを受けることもできる

調査概要

調査概要

  • 調査実施会社:トレンダーズ株式会社
  • 調査実施期間:2023年6月12日~2023年6月13日
  • 調査対象:20~49歳の女性1210人(うちアートメイク経験者126人)
  • 有効回答数:1210(うちアートメイク経験者:126)
  • 調査方法:インターネット調査(Surveroidを利用)

本記事に関する特記事項

・本記事の内容は、記事の公開日または更新日時点での情報です。 紹介しているクリニック情報・サービスなどの内容が変更されている場合がございますので、最新の情報は公式サイトを参照ください。
・本記事に記載されている費用などの「金額」は一部プランの例です。コースや時期によって、本記事での表記とサービス内での表記が異なる場合があります。
・本記事で紹介しているアートメイククリニックの選定について、監修者の方は一切関わっていません。

SHARE

  • Xでシェア
  • Facebookでシェア
  • LINEでシェア