部位

こだわり

エリア選択

指定なし

福岡でほくろのアートメイクを受けられるおすすめのクリニック7選

2024.05.31
※当サイトの記事には、事業者の商品・サービスの広告を含んでおります。
Art+は、複数のクリニックと提携し情報を提供しており、当サイトを経由してクリニックへのお問い合わせがあった場合には、各クリニックから報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
福岡でほくろアートメイクを受けられるクリニックはある?
福岡で人気のアートメイククリニックでほくろのアートメイクは受けられる?

目じりにほくろがあるとセクシーに見えたり、耳たぶのうらにほくろがあると金運UPが期待できたりなど、ほくろの位置によって、開運効果や顔の印象を変えられます。

アートメイクなら、好きな位置にほくろを入れられるので、手軽にイメチェンができます。

この記事では福岡でほくろのアートメイクが受けられる人気のクリニックをまとめました。

ほくろのアートメイクを受けたい人はぜひ参考にしてみてくださいね。

福岡のおすすめアートメイククリニック

福岡にあるおすすめのアートメイクが受けられるクリニックをまとめました。

1.ほかの部位とセットなら、ほくろのアートメイクが受けられる「メディカルブロー福岡天神院

メディカルブロー

メディカルブローの特長

  • アートメイクの年間症例が60,000例を超えている
  • ほかの部位とセットで1か所あたり11,000円で受けられる

メディカルブローは東京や大阪などにも展開する人気のアートメイククリニックです。

メディカルブローでほくろのアートメイクを受けるさいは、ほくろ単体だと施術を予約できないため、眉毛やリップと組み合わせて受けるようにしましょう。

メディカルブローの
公式サイトを見る

2.2個目以降のほくろアートメイクをオトクに受けられる「エルムクリニック 福岡院

エルムクリニックの特長

  • ほくろ単体で1つから受けられて、2個目以降はオトクに受けられる
  • ほくろアートメイクは1か所あたり14,800円

    エルムクリニックのほくろアートメイクは1個あたり14,800円ですが、2個目以降は9,800円と安くなります。

    ほくろアートメイク単体でも予約できるので、眉やリップなどではなく、ほくろのアートメイクを受けたい人におすすめです。

    エルムクリニックの
    公式サイトを見る

    3.ほかの部位とセット、ほくろ単体でもOKな「デイジークリニック福岡天神院

    デイジークリニックの特長

    • 施術箇所別のメニューが充実している
    • ほくろアートメイクだけなら33,000円
    • ほかの部位とセットでほくろを受けると、1か所あたり11,000円

      DAZZY CLINIC(デイジークリニック)はほくろのアートメイクだけを受けられたり、ほかの部位とセットなら1か所あたり11,000円とオトクに受けられたりします。

      ほくろアートメイクとセットで眉やリップも受けたい人におすすめです。

      デイジークリニックの
      公式サイトを見る

      4.ほくろ1つあたり4,000円で受けられる「湘南AGAクリニック福岡院

      湘南AGAクリニックの特長

      • ほくろアートメイクは1か所4,000円から受けられる
      • モニター価格なら、ほくろアートメイクをおトクに受けられる

        湘南AGAクリニック福岡院は、ほくろアートメイクの価格が手ごろなクリニックです。

        アーティストのランクが3種類あり、4,000円から受けられて、トップランクの「トップトレーナー」でも5,500円でほくろのアートメイクが受けられます。

        できるだけ価格を抑えて、ほくろのアートメイクをまずは1回受けてみたい人におすすめです。

        湘南美容クリニックの
        公式サイトを見る

        5.自然なかたちでほくろを作りたいなら「Dクリニック福岡 クレアージュ外来

        クレアージュメディカルアートメイクの特徴は?メリットや料金体系を紹介

        Dクリニック福岡クレアージュ外来の特長

        • ナチュラルにほくろを仕上げてくれる
        • ほかの部位とセットで1か所あたり16,500円(2回)で、リタッチもできるので長持ちさせやすい

          Dクリニック福岡クレアージュ外来は、なりたいイメージに合わせてほくろアートメイクを入れてくれます。

          ほくろの位置や濃さ、形などを細かく指定できるので、希望どおりのデザインに仕上がります。

          また、ほくろアートメイクは2回セットで3回目以降は、ほかの部位と同様にリタッチ料金があるので、お気に入りのデザインをより長持ちさせられます。

          クレアージュの
          公式サイトを見る

          6.目元・口元・首すじなどの好きな部位にほくろを作れる「GRACIA clinic

          GRACIA clinic

          GRACIA clinicの特長

          • 自然な質感のほくろに仕上げてくれる
          • ほくろアートメイクは1か所15,000円

            GRACIA clinicのほくろアートメイクは医師が担当し、ほくろだけで施術をしてもらえます。

            目元や口元はもちろん、首筋など希望に合わせて好きな場所に自然な質感のほくろをデザインできます。

            GRACIA clinicの
            公式サイトを見る

            7.24時間WEB予約ができる「MODENA CLINIC

            MODENA CLINIC福岡

            MODENA CLINICの特長

            • ほくろアートメイクの値段は54,780円
            • 1年以内なら、32,890円でほくろのアートメイクをリタッチしてもらえる

              MODENA CLINICは指名料などの追加料金がなく、料金体系がシンプルです。

              ほくろだけでアートメイクを対応してもらえるので、ほかの部位を受けずに、ほくろのアートメイクだけを受けたい人におすすめです。

              また、予約はWEBからできて、予約の3日前の23:59までならクリニックに電話しなくてもWEB上で予約のキャンセルができるので、忙しい人も予約が取りやすいでしょう。

              MODENA CLINICの
              公式サイトを見る

              ほくろのアートメイクの基本

              ほくろのアートメイクの基本は以下の2つです。

              • アートメイクは麻酔の量を調整することで、施術中の痛みを抑えられる
              • ほくろのアートメイク後のダウンタイムは約1週間

              アートメイクは1回から受けられますが、デザインを長持ちさせたい場合は2回以上が効果的です。

              また、ほくろのアートメイクも眉やリップなどのアートメイクと同様に、約1週間のダウンタイムがあります。

              アートメイク後は、ほくろ入れた部位のメイクや洗顔は1週間行わないようにしましょう。

              また、当サイトで行った20代~40代の女性1,210人を対象にしたインターネット調査では「施術中の痛み」に関して、アートメイク経験者の48.4%が「痛みはあったが、我慢できる程度だった」、20.6%が「刺激はあったが痛みはなかった」と回答していて、アートメイク経験者の約6割以上が痛みは我慢できる程度だったと回答しています。

              アートメイクの痛みに関するアンケート

              福岡でほくろのアートメイクを受けるクリニックを選ぶポイント

              福岡でほくろのアートメイクを受けるクリニックを選ぶ際に見ておくべきポイントを紹介します。

              • ポイント1.症例写真が充実しているか
              • ポイント2.技術力の高いアーティストが在籍しているか
              • ポイント3.料金体系がシンプルでわかりやすい
              • ポイント4.カウンセリングが充実しているか

              ポイント1.症例写真が充実しているか

              クリニックを選ぶ際は、症例写真が充実しているかどうか見ましょう。

              症例写真がたくさんあると、たくさんの人がそのクリニックでアートメイクを受けたことがわかります。

              また症例写真を見ると、デザインの完成イメージがしやすくなるのはもちろん、好みのデザインが見つかりやすくなります。

              色やデザインに迷っている、しっかり好みのデザインや希望を伝えたいという人は各クリニックの公式サイトから症例写真をチェックしてみてくださいね。

              また、目元や口元などのほくろを入れたい位置にほくろを入れてもらえるかどうかをカウンセリングで確認しておきましょう。

              ポイント2.技術力の高いアーティストが在籍しているか

              クリニックを比較する際は、技術力の高いアーティストが在籍しているかどうかも大切なポイントです。

              クリニックごとにアーティストの得意なデザインや施術部位を紹介していたり、担当した施術の症例写真を公開したりしています。

              しっかりデザインの要望を伝えたい、細部までこだわりたいという人は5,000円~数万円程度の指名料がかかりますが、好みの症例写真の担当アーティストを指名するのもおすすめです。

              ポイント3.料金体系がシンプルでわかりやすい

              アートメイクにかかる料金

              クリニックを選ぶ際は、料金体系も確認しておきましょう。

              アートメイクは施術代以外にオプション費用がかかることがあります。

              たとえば、初診料、再診料、指名料、麻酔代などがかかるクリニックもあります。

              また、ほくろのアートメイクはほかのメニューとセットでしか受けられない場合もあるため、ほくろのアートメイクを単体で予約ができるかを確認しておきましょう。

              ほくろのアートメイクはオプション費用以外にも2回セットで受けると1回あたりが安くなったり、モニター料金があったりなど、クリニックによってさまざまです。

              オトクに施術を受けられるように、無料カウンセリングなどはもちろん、事前にしっかりと料金体系を確認しておくと安心です。

              また、当サイトで行った20代~40代の女性1,210人を対象にしたインターネット調査によると、アートメイク経験者の57.9%がクリニックを選ぶ際に重視するポイントとして、「価格面」をあげていて、多くの人が価格を重視してクリニックを選んでいることが分かります。

              クリニック選びで重視したこと

              ポイント4.カウンセリングが充実しているか

              クリニックを選ぶうえで、カウンセリングの時間は非常に大切です。

              カウンセリングではほくろを入れる位置や色について話し合い、完成イメージを決定していきます。

              ほくろを入れる位置によって、意味合いや顔の印象が変わるため、慎重に決めましょう。

              アートメイクを受ける流れ

              アートメイクを受ける流れは以下の5STEPです。

              流れ

              STEP1.診察

              医師が肌状態を確認し、アートメイクが受けられるかを確認します。

              医師の診察のさいにアートメイクへの不安や疑問を聞いておくと安心です。

              STEP2.カウンセリング

              アートメイクアーティストにヒアリングしてもらいながら、自分に合うデザインを見つけていきます。

              仕上がりのイメージや希望のデザインや形などがある場合、写真などで持参するとイメージを伝えやすいです。

              STEP3.麻酔

              施術部位に麻酔薬を塗ります。

              一般的クリニックだと麻酔クリームが多く、施術部位にクリームを塗り、麻酔がなじむまで20分程待ちます。

              STEP4.施術

              1回目はどの程度色素が体外に排出されずに残るのかが分からないため、1回目の施術では濃くなり過ぎないように着色します。

              着色の定着率は個人差がありますが、1回目は約30%〜50%で色素が定着します。

              アートメイク直後は色素が濃いですが、かさぶたとともに1度色素がはがれて薄くなり、その後に色素が定着します。

              STEP5.アフターケア

              施術後は施術部位に保湿クリームを塗ります。

              なぜなら施術後は施術部位は敏感な状態だからです。

              乾燥や紫外線などの刺激を避け、施術部位に触れたり、こすったりしないようにしましょう。

              ほくろのアートメイクに関するQ&A

              ほくろのアートメイクに関するQ&Aは以下の通りです。

              Q1.メンズもほくろのアートメイクを受けられますか?

              男女関係なく、ほくろのアートメイクを受けられます。

              ほくろをつくることで顔の印象が変わったり、運気が向上したりするため、男女問わず人気が高いです。

              ダウンタイムなどはほかのアートメイクと同じなので、ほくろのアートメイクを入れたい場合はアートメイクを入れる前後のスケジュールは余裕を持っておくと安心です。

              Q3.ほくろのアートメイクはどこに入れるのがおすすめですか?

              ほくろアートメイクは基本的にはどこにでも入れられますが、以下の部位が人気です。

              • 涙袋に入れる「泣きぼくろ」
              • 目じり
              • 髪の生えぎわ
              • 口元

              たとえば、泣きぼくろはかわいらしさがプラスされ、口元のほくろはセクシーさが強調されやすいといわれています。

              ほくろを入れる位置によって顔の印象が変わったり、位置によっては開運効果もあったりなどさまざまなので、どこに入れるか悩む場合はプロにアドバイスをもらうとよいでしょう。

              まとめ

              • ほくろのアートメイクはほかのメニューとセットでしか受けられない場合があるので、事前に確認しておく
              • ほくろのアートメイクもダウンタイムがあるのでスケジュールに余裕をもっておくのがおすすめ
              • ほくろを入れる位置によって、顔の印象を変えたり、開運効果が期待できたりする

              調査概要

              調査概要

              • 調査実施会社:トレンダーズ株式会社
              • 調査実施期間:2023年6月12日~2023年6月13日
              • 調査対象:20~49歳の女性1210人(うちアートメイク経験者126人)
              • 有効回答数:1210(うちアートメイク経験者:126)
              • 調査方法:インターネット調査(Surveroidを利用)

              本記事に関する特記事項

              ・本記事の内容は、記事の公開日または更新日時点での情報です。 紹介しているクリニック情報・サービスなどの内容が変更されている場合がございますので、最新の情報は公式サイトを参照ください。
              ・本記事に記載されている費用などの「金額」は一部プランの例です。コースや時期によって、本記事での表記とサービス内での表記が異なる場合があります。
              ・本記事で紹介しているアートメイククリニックの選定について、監修者の方は一切関わっていません。

              SHARE

              • Xでシェア
              • Facebookでシェア
              • LINEでシェア