部位

こだわり

エリア選択

指定なし

アイラインアートメイクのデザインや後悔しないクリニックの選び方

2024.06.25
※当サイトの記事には、事業者の商品・サービスの広告を含んでおります。
Art+は、複数のクリニックと提携し情報を提供しており、当サイトを経由してクリニックへのお問い合わせがあった場合には、各クリニックから報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。

アイラインアートメイクの症例を見たい方は
▼画像をタップ!▼

メディカルブローアイライン症例

アイラインがあれば、いつでもぱっちりとした目元をキープできます。

アートメイクと聞くと、「眉毛」を思い浮かべる人も多いですが、じつはアイラインも人気部位の1つ。

アイラインアートメイクはデザインが約1年~2年持続し、水や汗でもラインが落ちないから、いつでもアイラインのあるかわいい目元で過ごせます。

またアートメイクアイラインなら、せっかく引いたラインがにじんだ…なんてことも心配ありません。

アイラインアートメイクをすれば、毎日の面倒なアイラインを引く手間はナシ。

この記事では、アイラインアートメイクにかかる費用や、アイラインアートメイクを受けられるおすすめのクリニックを紹介します。

アイラインアートメイクの痛みは麻酔の量で抑えられる

アイラインアートメイクは麻酔の量を調節することで、痛みを抑えられます。

アートメイクではクリーム麻酔を使用する場合が多く、施術前に麻酔をぬり、約10分ほど時間をおいてからアートメイクを行います。

使用する麻酔は目元に塗るので、目に入っても問題ないものを使用します。

アイラインアートメイクに関するQ&A

アイラインアートメイクに関するよくある疑問をまとめました。

Q1.施術後にまつ毛が生えにくくなる可能性はある?

アイラインアートメイクを行うことでまつ毛が薄くなったり、抜けたりすることはありません。

むしろ、アイラインアートメイクは上まぶたにも施術が可能なため、まつげが少なくても目元をくっきり見せられます。

ただし、まつ毛エクステやまつ毛パーマはアートメイクを受ける前にはずしておき、施術後1週間以上あけてからおこないましょう。

Q2.時間の経過とともに、アイラインアートメイクは消える?

アイラインアートメイクは真皮層の浅い部分に色素を入れるため、色素は時間の経過とともに薄くなります。

1回目に入れた色素の定着率は人によって異なるため、1回目から濃く入れてしまうとあとで薄くしたり、修正したりしづらくなります。

鏡で見て、デザインや色が薄くなってきたかなというタイミングでリタッチを行い、微調整をするのがおすすめです。

Q3.ダウンタイム中はコンタクトレンズやアイメイクはできる?

アートメイクを受けてから1週間はコンタクトレンズやアイメイクはできません。

アートメイク後の目元はデリケートなため、コンタクトレンズではなく、めがねがおすすめです。

また、目元のメイクもアートメイク後の1週間は避けてくださいね。

目元を手でこすったり、触ったりしないようにしましょう。

アイラインアートメイクのデザインと施術方法

アイラインのアートメイクは上まぶたにラインを入れてまつ毛とのすき間を埋める方法や、目尻にラインを足す方法などさまざまです。

施術方法は、大きく分けて以下の3種類です。

アイラインアートメイクはアートメイクを目の上や下にラインを描き、自然なアイラインに仕上げていきます。

デザイン1.目元をはっきりさせるなら「シンプルライン」

新シンプルライン
シンプルラインは上まぶたにラインを引く方法です。

上まぶたのアートメイクは一般的な方法で、まつ毛の生え際から外側にひきます。

自然な仕上がりで目元をはっきり見せたい人向けのデザインです。

デザイン2.目に合わせたデザインを選ぶなら「シンプルテールライン」

シンプルテールライン

シンプルテールラインはテール(しっぽ)という名の通り、「目尻」にラインを引くデザインです。

目尻部分を長く伸ばすことで、たれ目や目尻が上がったキャットラインなどの印象的な目元になります。

デザイン3.より目をパッチリ・はっきり見せるなら「インライン」

インラインは目の粘膜に線を引く方法で、目をより大きく見せられます。

目の粘膜とはまぶたの内側のピンク色の部分です。

インラインのデザインは高度な技術が必要で、取り扱うクリニックが限られているので、インラインを受けるなら、クリニック公式のHPでインラインがあるかを確認しましょう。

アイラインアートメイクが受けられるおすすめのクリニック

ここでは、アイラインアートメイクが受けられるクリニックを紹介します。

年間症例数は6万件以上!圧倒的な実績をもつメディカルブロー

メディカルブロー

メディカルブローの特長

  • アイライン上・下の両方に対応
  • 難しい認定試験をパスしたスキルのある施術者が多数在籍
  • カスタマーサポートセンターがあるなどアフターフォローが手厚い

    メディカルブローは症例数が豊富で、国内最大手のアートメイクブランドです。

    アーティストを自分で指名することができますが、迷うなら最上位ランクの「グランドマスターコース」がおすすめ。

    アイラインアートメイクの価格は、アイライン上の2回セットで8万円、アイライン下の2回セットで6万円ですが、ノーメイクでも目力をアップさせることができます。

    また、少し価格を抑えたい人は「マスターコース」がおすすめ。

    マスターコースなら、新人の教育もできる一定の技術や知識を備えたアーティストが担当。

    最上位ランクよりも1万円ほど安く受けられるから、おサイフの負担は減らしつつ、仕上がりも妥協したくない人にぴったりです。

    メディカルブローの
    公式サイトを見る

    技術を磨きぬいたアーティストがそろうグロウクリニック

    グロウクリニックの特長

    • すっぴんでも自然な仕上がりになるアイラインアートメイクを提供
    • シンプルな料金体系で、アイラインは1回5.5万円で受けられる
    • 無料カウンセリングで気軽に相談できる

      グロウアートメイクの最大の特徴は、「アーティストの『高い技術力』」。

      アーティストは全員、デビューまでに720時間以上の研修や技術試験を受けていて、1人ひとりが高い技術力を持っています。

      グロウアートメイクでは、アイラインアートメイクは1回5.5万円から受けられるので、気軽に体験することが可能。

      すっぴんでも自然な仕上がりになるので、目力をさりげなくアップさせたい方におすすめです。

      グロウアートメイクの
      公式サイトを見る

         

        年間症例数は3,200人以上!実績豊富なエルムクリニック

        エルムクリニックの特長

        • 国内トップクラスの高度な技術を取得した技術者が在籍
        • 細く・太くなど、自分好みのアイラインをデザインできる
        • オンライン診療可能

          エルムクリニック」では眉毛、リップ、アイラインなどの施術が可能。

          世界最先端の高い技術を持った医療アートメイクのプロが施術を行なってくれるため、アートメイクを安心して任せたいと思う方におすすめです。

          あらゆるSNS媒体でクリニックの情報を発信しているので事前にクリニックのことを把握するのに困りません。

          デザインや症例実績も豊富に掲載されているため、施術のイメージをしやすいクリニックでしょう。

          なお、アイラインアートメイクは広島院・福岡院・岡山院・京都院・熊本院・大阪院・神戸院で受けることができます。

          エルムクリニックの
          公式サイトを見る

          モニターなら1回24,640円~!湘南美容クリニック

          湘南美容クリニックの特長

          • アイライン上の施術が可能
          • モニターなら24,640円(1回・税込)から受けられる
          • 無料でカウンセリングが受けられるから、相談しやすい

              湘南美容クリニックではモニター価格なら、1回3万円以下でアイライン上のアートメイクが受けられます。

              2万円台で受けられるところはなかなかないので、「まずは1回アートメイクを試してみたい」という方にはおすすめです。

              美容整形も取り扱う湘南美容クリニックなら、美容のエキスパートとして豊富な知識をもとに、数年後もキレイなアイラインを叶えてくれるでしょう。

              カウンセリングは無料となっているので、気になる方は気軽に相談してみてくださいね。

              湘南美容クリニックの
              公式サイトを見る

              すっぴんでもぱっちりとした目をかなえる!DAZZY CLINIC(デイジークリニック)

              デイジークリニックの特長

              • 高いスキルを持つアーティストが在籍
              • アイライン上下のアートメイクができる
              • オンライン相談が可能

                DAZZY CLINIC(デイジークリニック)」は眉・リップ・アイライン・ほくろ・ヘアラインと施術メニューが豊富なクリニックです。

                アイラインアートメイクは、アイライン上・下のどちらにも対応しており、すっぴんでもぱっちりとした目元を実現できます。

                オンラインでのカウンセリングも実施しているため、事前に自宅で不安を解消させることも可能です。

                デイジークリニックの
                公式サイトを見る

                講師レベルのアーティストが多数在籍!アートメイクギャラリー

                アートメイクギャラリーの特長

                • 海外の技術をいち早く取り入れている
                • 講師レベルの技術を持つスタッフが多数在籍
                • アイライン+アイシャドウの高度なアートメイクも受けられる

                  顧客満足度、99.4%※の「アートメイクギャラリー」では、リーズナブルな価格で最先端アートメイクの施術を受けられます。
                  ※アートメイクギャラリー調査

                  アイラインアートメイクでは、アイラインに加え、アイシャドウをぬったような「チャーミーライン」というデザインも用意。

                  しっかりメイクしたような目元を常にキープしたい方にぴったりです。

                  アートメイクギャラリーの
                  公式サイトを見る

                  アートメイクの基本

                  アートメイクの基本は以下の3つです。

                  • アートメイクは麻酔の量を調整することで、施術中の痛みを抑えられる
                  • アイラインアートメイクの相場価格は、104,300円(上下2回セット※弊社調べ)
                  • アートメイクの持続期間は1~2年なのでデザインが薄くなったら、クリニックでリタッチを受けるとデザインが長持ちする

                  アートメイクは1回から受けられますが、デザインを長持ちさせたい場合は2回以上が効果的です。

                  また、アートメイクの持続期間は1~2年のため、鏡を見てアートメイクが薄くなってきたなと感じたらクリニックでリタッチを受けるのがおすすめです。

                  とくにアイラインアートメイクはいつでも受けられますが、施術後は目に触れられないため、かゆみで目をこすりやすくなる時期は避けたほうが安心。

                  アートメイクは時間の経過とともに徐々に色が薄くなるため、すぐにリタッチを受けるのが難しい人はメイクで調整してみてくださいね。

                  また、当サイトで行った20代~40代の女性1,210人を対象にしたインターネット調査では「施術中の痛み」に関して、アートメイク経験者の48.4%が「痛みはあったが、我慢できる程度だった」、20.6%が「刺激はあったが痛みはなかった」と回答していて、アートメイク経験者の約6割以上が痛みは我慢できる程度だったと回答しています。

                  アートメイクの痛みに関するアンケート

                  アイラインアートメイククリニックを選ぶポイント

                  アイラインアートメイククリニックを選ぶ際に見ておくべきポイントを紹介します。

                  • ポイント1.症例写真が充実しているか
                  • ポイント2.技術力の高いアーティストが在籍しているか
                  • ポイント3.料金体系がシンプルでわかりやすい
                  • ポイント4.カウンセリングが充実しているか

                  ポイント1.症例写真が充実しているか

                  クリニックを選ぶ際は、症例写真が充実しているかどうか見ましょう。

                  症例写真がたくさんあると、たくさんの人がそのクリニックでアートメイクを受けたことがわかります。

                  また症例写真を見ると、デザインの完成イメージがしやすくなるのはもちろん、好みのデザインが見つかりやすくなります。

                  色やデザインに迷っている、しっかり好みのデザインや希望を伝えたいという人は各クリニックの公式サイトから症例写真をチェックしてみてくださいね。

                  ポイント2.技術力の高いアーティストが在籍しているか

                  クリニックを比較する際は、技術力の高いアーティストが在籍しているかどうかも大切なポイントです。

                  クリニックごとにアーティストの得意なデザインや施術部位を紹介していたり、担当した施術の症例写真を公開したりしています。

                  しっかりデザインの要望を伝えたい、細部までこだわりたいという人は5,000円~数万円程度の指名料がかかりますが、好みの症例写真の担当アーティストを指名するのもおすすめです。

                  ポイント3.料金体系がシンプルでわかりやすい

                  アートメイクにかかる料金

                  クリニックを選ぶ際は、料金体系も確認しておきましょう。

                  アートメイクは施術代以外にオプション費用がかかることがあります。

                  たとえば、初診料、再診料、指名料、麻酔代などがかかるクリニックもあります。

                  また、オプション費用以外にも2回セットで受けると1回あたりが安くなったり、キャンペーンやモニター料金があったりなど、クリニックによってさまざまです。

                  オトクに施術を受けられるように、無料カウンセリングなどはもちろん、事前にしっかりと料金体系を確認しておくと安心です。

                  また、当サイトで行った20代~40代の女性1,210人を対象にしたインターネット調査によると、アートメイク経験者の57.9%がクリニックを選ぶ際に重視するポイントとして、「価格面」をあげていて、多くの人が価格を重視してクリニックを選んでいることが分かります。

                  クリニック選びで重視したこと

                  ポイント4.カウンセリングが充実しているか

                  クリニックを選ぶうえで、カウンセリングの時間は非常に大切です。

                  カウンセリングではデザインや色についてヒアリングをしてもらい、完成イメージを決定します。

                  イメージどおりのデザインにするためには、カウンセリングでしっかりと希望を伝えましょう。

                  アートメイクを受ける流れ

                  アートメイクを受ける流れは以下の5STEPです。

                  • STEP1.診察
                  • STEP2.カウンセリング
                  • STEP3.麻酔
                  • STEP4.施術
                  • STEP5.アフターケア

                  STEP1.診察

                  医師が肌状態を確認し、アートメイクが受けられるかを確認します。

                  医師の診察のさいにアートメイクへの不安や疑問を聞いておくと安心です。

                  STEP2.カウンセリング

                  アートメイクアーティストにヒアリングしてもらいながら、自分に合うデザインを見つけていきます。

                  仕上がりのイメージや希望のデザインや形などがある場合、写真などで持参するとイメージを伝えやすいです。

                  STEP3.麻酔

                  まぶたに麻酔薬を塗ります。

                  クリニックによっては麻酔薬をぬるのに加えて、目薬タイプの点眼麻酔を目にする場合もあります。

                  麻酔クリームはクリームを塗って、麻酔がなじむまで20分程待ちます。

                  目元は皮膚が薄いので痛みを感じやすいといわれていますが、麻酔の量を調節することで痛みを抑えられます。

                  STEP4.施術

                  1回目はどの程度色素が体外に排出されずに残るのかが分からないため、1回目の施術では濃くなり過ぎないように着色します。

                  着色の定着率は個人差がありますが、1回目は約30%〜50%で色素が定着します。

                  アートメイク直後は色素が濃いですが、かさぶたとともに1度色素がはがれて薄くなり、その後に色素が定着します。

                  STEP5.アフターケア

                  アイラインアートメイク後は施術部位に保湿クリームを塗る必要はありません。

                  アイラインのアートメイクのダウンタイム期間は約1週間~2週間です。

                  ダウンタイム中はとくに、乾燥や紫外線などの刺激を避け、施術部位に触れたり、こすったりしないようにしましょう。

                  まとめ

                  • アイラインアートメイクなら、いつでもぱっちりと印象的な目元で過ごせる
                  • アイラインアートメイクの持ちは約1年~2年
                  • アイラインアートメイクを行うと、目元や目尻に水や汗で消えないアイラインを引ける

                  調査概要

                  調査概要

                  • 調査実施会社:トレンダーズ株式会社
                  • 調査実施期間:2023年6月12日~2023年6月13日
                  • 調査対象:20~49歳の女性1210人(うちアートメイク経験者126人)
                  • 有効回答数:1210(うちアートメイク経験者:126)
                  • 調査方法:インターネット調査(Surveroidを利用)

                  本記事に関する特記事項

                  ・本記事の内容は、記事の公開日または更新日時点での情報です。 紹介しているクリニック情報・サービスなどの内容が変更されている場合がございますので、最新の情報は公式サイトを参照ください。
                  ・本記事に記載されている費用などの「金額」は一部プランの例です。コースや時期によって、本記事での表記とサービス内での表記が異なる場合があります。
                  ・本記事で紹介しているアートメイククリニックの選定について、監修者の方は一切関わっていません。

                  SHARE

                  • Xでシェア
                  • Facebookでシェア
                  • LINEでシェア